瀬戸康史、真木よう子、徳永えり『コンフィデンスマンJP 英雄編』出演 広末涼子らも再登場

瀬戸康史ら『コンフィデンスマンJP』に登場

 2022年1月14日に公開される映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の第2弾キャストが発表された。

 本作は、脚本家・古沢良太によるテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の劇場版第3弾。美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子を長澤まさみ、若きコンフィデンスマン・ボクちゃんを東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードを小日向文世が演じる。3人がコンフィデンスマン=信用詐欺師に扮し、欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取るさまを描く。

 映画第1弾『ロマンス編』では香港、第2弾『プリンセス編』ではマレーシアのランカウイ島、第3弾となる本作では、地中海に浮かぶ小さな島・マルタが舞台に。街全体が“世界遺産”に登録されているマルタの首都・ヴァレッタで、騙し合いバトルが勃発する。

 第2弾キャストとして発表されたのは、瀬戸康史、真木よう子、広末涼子、織田梨沙、関水渚、徳永えりの6名。

 今作でダー子たちの前に立ちはだかるのは、若くして多くの難事件を解決した手腕により、パリ市警からICPO(国際刑事警察機構)に引き抜かれたスーパーエリートで、“インターポールの狼”と呼ばれ、独立捜査権を与えられた国際犯罪のエキスパート。そんなオッドアイが印象的な捜査官・マルセル真梨邑役として瀬戸がシリーズに初参加。また、同じく新キャストとして、真木が役名一切不明で出演する。そして、海上自衛官役で徳永も初登場を果たす。

 また、SPドラマ『運勢編』で初登場し、前作に続き三度目の登場となる腕利きハニートラッパー・韮山波子役で広末、『ロマンス編』で初登場した“ダー子の一番弟子”モナコ役で織田、“2代目コンフィガール”であるコックリ役として関水が再登場する。

■公開情報
『コンフィデンスマンJP 英雄編』
2022年1月14日(金)公開
出演:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、江口洋介、松重豊、角野卓造、生瀬勝久、石黒賢、梶原善、高嶋政宏、瀬戸康史、広末涼子、織田梨沙、関水渚、徳永えり、真木よう子
監督:田中亮
脚本:古沢良太
制作プロダクション: FILM
製作:フジテレビ、東宝、FNS27社
配給:東宝
(c)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
公式サイト:http://confidenceman-movie.com
公式Twitter :https://twitter.com/confidencemanJP
公式Instagram:https://www.instagram.com/confidenceman_jp/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる