『ONE PIECE』ビジュアルフェス、フジテレビにて開催 アニメ1000話記念ビジュアルも

『ONE PIECE』ビジュアルフェス開催

 アニメ『ワンピース』(フジテレビ系)の1000話目放送と『ONE PIECE』コミックス100巻到達を記念して、フジテレビにてビジュアルフェスが開催されることが決定した。

 尾田栄一郎による、全世界累計発行部数4億9,000万部を突破した人気漫画『ONE PIECE』は、1997年『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載が開始され、伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーの残したと言われる“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を巡り、主人公モンキー・D・ルフィが率いる海賊“麦わらの一味”が冒険へと繰り出す壮大な物語。最新巻となる第100巻が9月3日に発売された。

 アニメ『ワンピース』は1999年10月20日に放送を開始し、11月21日の放送が1000話目となる。放送に先駆け、フジテレビ社屋では、20年以上の長きにわたってアニメ『ワンピース』を応援した視聴者に、感謝の気持ちを込めて制作した1000話記念ビジュアルを展示。1000話記念ビジュアルには、ルフィやゾロら麦わらの一味10名が全員描かれており、さらに、彼らと相対する形でカイドウをはじめとした百獣海賊団の面々が描かれている。

 1000話記念ビジュアルが展示されるのは、フジテレビ社屋の7Fにある「フジさんテラス」の柱に掲示されている大看板。縦が7.2メートル、横幅は2.4メートルという巨大サイズの1000話記念ビジュアルが登場する。また、フジテレビ社屋の1F、「フジテレビモール」にある10本の柱にも、それぞれ麦わらの一味のキャラクターが1人ずつ、合計10人装飾される。

 さらにフジテレビ本社5Fのフジテレビギャラリーでは、約66メートルにわたるスペースで、ルフィ&シャンクスの名シーンから始まる、コミックス100巻分の表紙複製原画を展示。ギャラリー入り口では、先陣を切る形で巨大コミックスゲートが。さらに、アニメ1000話放送を記念した「スペシャル映像コーナー」に続いて、「99+100+101巻の巨大ビジュアルコーナー」では、『ワンピース』と『ワンピース』ファンのコラボによる思い出のベストショットの撮影が可能(101巻の展示はコミックス発売日以降)となっている。物販コーナーではコミックスをはじめ、会場限定グッズも販売予定だ。

コミックス第1扉のイラスト原画を使用した展示会記念ビジュアル

種田義彦(フジテレビ事業局ゼネラルプロデューサー)コメント

かつて、劇場映画『ワンピースFILM Z』のプロデュースでも関わらせて頂き、今回も『ワンピース』の記念すべきタイミングで社屋を作品一色にし、ファンの皆様をお迎えできることをとてもうれしく思います。コミックス100巻分の複製原画を一度に見ることができる機会はなかなかありませんので、様々な趣向を凝らしながら皆様に楽しんで頂きます。また、一味が勢ぞろいしたアニメ放送1000話記念ビジュアルもお宝感満載です。これからも『ワンピース』を応援し続けたいと思います。

■イベント概要
『コミックス100巻到達&アニメ放送1000話記念!『ONE PIECE』ビジュアルフェスinフジテレビ』
2021年10月30日(土)~2022年1月30日(日)
10:00~18:00(月曜休館・月曜が祝日の場合は翌日休館)
会場:『ONE PIECE』コミックス100巻到達記念 ONE PIECE COMICS “100” COVERS GALLERY(フジテレビ本社屋 5Fフジテレビギャラリー)
入場料:無料

■放送情報
『ワンピース』
フジテレビ系にて、毎週日曜日9:30~10:00放送
1000話目放送:11月21日(日)
キャスト:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、宝亀克寿ほか
原作:尾田栄一郎『週刊少年ジャンプ』(集英社)連載
制作:フジテレビ、東映アニメーション
(c)尾田栄一郎/集英社
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
公式サイト:https://one-piece.com/
公式Twitter:@OPcom_info



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる