西島秀俊×濱口竜介監督『ドライブ・マイ・カー』第94回米アカデミー賞日本代表に決定

『ドライブ・マイ・カー』アカデミー賞代表に

 全国公開中の映画『ドライブ・マイ・カー』が、第94回米国アカデミー賞国際長編映画賞部門の日本代表に決定した。

 本作は、村上春樹の同名短編小説を、濱口竜介監督自らの希望で映画化し、脚本も手がけたロードムービー。妻を失い、喪失感のなかで生きる舞台俳優の家福と、寡黙な専属ドライバー・みさき、愛車サーブを通して出会った孤独な2人が、一筋の希望にたどり着くまでを描く。

 西島秀俊が主人公・家福役、三浦透子がヒロイン・みさき役を務める。さらに、物語を大きく動かすキーパーソンとなる俳優・高槻を岡田将生、秘密を抱えたままこの世を去る家福の妻・音を霧島れいかが演じる。

 第74回カンヌ国際映画祭で日本映画史上初となる脚本賞ほか全4冠を獲得した本作。その後も、トロント、サン・セバスチャン、ニューヨーク、ロンドン、釜山などの国際映画祭への出品が相次いだ。アカデミー賞では、今後、各国の代表作品から候補作が絞られ、2022 年3月に受賞作品が決定する予定となっている。

■公開情報
『ドライブ・マイ・カー』
全国公開中
出演:西島秀俊、三浦透子、霧島れいか、パク・ユリム、ジン・デヨン、ソニア・ユアン、ペリー・ディゾン、アン・フィテ、安部聡子、岡田将生
原作:村上春樹『ドライブ・マイ・カー』(短編小説集『女のいない男たち』所収/文春文庫刊)
監督:濱口竜介
脚本:濱口竜介、大江崇允
音楽:石橋英子
製作:『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&I エンタテインメント
配給:ビターズ・エンド
2021/日本/1.85:1/179分/PG-12
(c)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
公式サイト:dmc.bitters.co.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる