笠松将、亀梨和也主演『正義の天秤』第2話出演 「たくさんのチャレンジが出来ました」

『正義の天秤』第2話ゲストに笠松将

 NHK土曜ドラマ『正義の天秤』第2話にゲスト出演する笠松将のコメントが公開された。

 本作は、大門剛明の同名小説を原作とした法廷ミステリー。医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴いていく。

 「元外科医」の肩書を持つ弁護士・鷹野和也を亀梨が演じるほか、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊がキャストに名を連ねた。

 笠松が演じるのは、第2話の容疑者となる楠田隼人。楠田は、自身の傷害事件で評議を下した裁判員・山内愛理沙(森迫永依)を逆恨みして殺害したという容疑をかけられる。普段はスイーツの記事をアップしていた山内のブログが、最後の更新日のみ、裁判の評議内容に触れていたことで、裁判員としての守秘義務違反を犯した末に起きた悲劇だと思われていた。しかし、鷹野らの調査の過程で、山内の実像が明るみになるにつれ、事件の真相は全く違った ものとなってゆく。

 笠松は本作への出演について、「監督をはじめ、亀梨さんが僕の安定しない芝居を何度も受け入れてくださって、この作品の中でたくさんのチャレンジが出来ました」と撮影を振り返った。

コメント全文

笠松将(楠田隼人役)

正義だと思ってた事が、実はそうでは無かった。
僕もこれまでの人生で何度も経験しました。
僕の演じるキャラクターも僕も、これからも成長していくんだと思います。
監督をはじめ、亀梨さんが僕の安定しない芝居を何度も受け入れてくださって、この作品の中でたくさんのチャレンジが出来ました。
現時点での僕の精一杯の正義を、是非お楽しみください。

■放送情報
土曜ドラマ『正義の天秤』
NHK総合にて、毎週土曜21:00〜21:49(連続5回)
出演:亀梨和也、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太、大島優子、萩原聖人、竹中直人、中村雅俊
原作:大門剛明
脚本:田辺満、田中眞一、井上季子
音楽:河野伸
制作統括:渋谷未来(ジ・アイコン)、真鍋斎(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)
演出:片岡敬司、二宮崇
写真提供=NHK



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる