福原遥、『アンラッキーガール!』主題歌でOKAMOTO’Sとコラボ 「素敵な曲です!」

福原遥、主演ドラマの主題歌を担当

 10月7日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送がスタートするドラマ『アンラッキーガール!』の主題歌が、主演の福原遥とOKAMOTO’Sによるコラボ楽曲に決定した。

 本作は、とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。主演の福原が、金運を筆頭に、あらゆる運がゼロの主人公・ 福良幸を演じ、福原とともに、世界一不運な3人の女性を演じるキャストとして若月佑美と高梨臨が出演する。

 そんな本作の主題歌が、主演の福原と4人組ロックバンドOKAMOTO’Sによるコラボ楽曲「Lucky Days feat. OKAMOTO’S」に決定。レコーディングでは、OKAMOTO’Sのオカモトコウキ(Guitar)、ハマ・オカモト(Bass)、オカモトレイジ(Drums)による生演奏の中、オカモトショウ(Vocal)とともに歌唱した福原。息のあったやりとりを見せ、楽しそうに、伸びやかな歌声を披露した。歌い終わりにはオカモトショウと親指を立てて“グッドポーズ”も飛び出した。

 今回のレコーディングの感想について、福原は「めちゃめちゃ緊張しました。でもやっぱり生で(歌声や演奏を)こんなに聴けることもなかったので、すごく贅沢な時間だなと思いました」と笑顔を見せた。

 そんな福原の歌声について、オカモトショウは「めっちゃいいっす!」と絶賛。福原の音域を想像しながら楽曲を制作したと振り返り、「うまくハマってよかったな」と話した。

 主題歌「Lucky Days feat. OKAMOTO’S」は、10月15日から各音楽配信サイトにてデジタルリリースされる。

コメント

福原遥

今回OKAMOTO’Sの皆さんとご一緒させて頂き、すごく嬉しい気持ちと、私で大丈夫かなという不安な気持ちがありましたが、皆さんがとっても優しく温かく迎え入れてくださり、楽しくレコーディングをさせていただきました! 前向きな歌詞に、落ち着いた曲調のバランスが聴いていてとても心地よく、聴き終わったあと自然と前向きな気持ちになっている素敵な曲です!
皆さんに寄り添えるような、そっと背中を押せるような主題歌になっていたら嬉しいです!

オカモトショウ(OKAMOTO’S)

今回、曲をドラマと福原さんのために書き下ろさせてもらいました。
ドラマのストーリーの奥にあるテーマと、日常とがクロスオーバーする地点に歌詞の内容を上手く置けたと思うので、是非ドラマのエンディングで、そして普段聴く音楽として楽しんでもらえたら幸いです。

読売テレビ 中山喬詞 プロデューサー

女優のみならずアーティストとしても才能あふれる表現力を備えていらっしゃる福原遥さん。
その澄み切った歌声、嘘のないまっすぐな言葉はすごく魅力的で、皆さんの心に届く主題歌になってい ます。今回、以前から私自身もファンであった OKAMOTO’Sさんに素晴らしい楽曲を作っていただき、本当に感謝しています。“不運”なことばかりが起きるドラマですが、とても“幸運”なコラボを実現させていただくことができ、嬉しい限りです。
苦難を乗り越えながら、1日1日を懸命に前向きに生きていく不運な女性たちの背中を後押ししてもらえる素敵な楽曲です。はたして、主人公たちに“ラッキーな日々”は訪れるのか…ドラマと主題歌、ともに是非楽しんでもらえたらと思います。どうぞご覧ください!

■放送情報
プラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』
読売テレビ・日本テレビ系にて、10月7日(木)スタート 毎週木曜23:59~放送
出演:福原遥、若月佑美、高梨臨、生瀬勝久、板垣瑞生、長井短、岐洲匠、新井舞良
脚本・構成:伊達さん(大人のカフェ)
脚本:モラル
監督:スミス、吉田卓功、青木達也
チーフプロデューサー:沼田賢治(読売テレビ) 
プロデューサー:中山喬詞(読売テレビ)、櫻井雄一(ソケット)
制作協力:ソケット
制作著作:読売テレビ 
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/unluckygirl/
公式Twitter:@unlucky_ytv
公式Instagram:@unlucky_ytv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる