深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈らが役を語る 『劇場版 ルパンの娘』特別映像

『劇場版 ルパンの娘』特別映像

 10月15日公開の深田恭子主演映画『劇場版 ルパンの娘』の特別映像が公開された。

 代々泥棒一家である“Lの一族 の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭 ”和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いた『ルパンの娘』。2015年8月に発売され、各書店の文庫売上1位を獲得しロングセラーとなっている横関大の同名小説を原作に、2019年7月よりフジテレビ系列にてドラマ1作目の放送がスタート。翌2020年にはドラマ2作目が放送され、泥棒一家と警察一家に加え、新たに代々名探偵一家である北条家の娘・北条美雲(橋本環奈)が登場した。劇場版は、『ルパンの娘』の続編にして、最終章となる。

 主演の深田のほか、お馴染みのレギュラーキャストが引き続き出演。監督と脚本も、映画『翔んで埼玉』(2019年)の武内英樹監督と脚本家・徳永友一がドラマ版に引き続き担当する。

『劇場版 ルパンの娘』特別映像

 公開された映像では、深田が「迷いながら泥棒を繰り返してきた」と華の苦悩の人生を振り返っている。本映像には、華・和馬・杏の一家が和気藹々と過ごすメイキングシーンも収められている。瀬戸は「和馬は警察でありながら捕まり癖がある面白い役」と解説。また、橋本は、劇場版ならではのポイントについて触れ、「衣装もリニューアルして、すごいちゃんとした服を着させてもらってます」と明かしている。

 自身と役とのシンクロについて尊役の渡部篤郎は「泥棒ですけど、一生懸命泥棒やってますし、家族を愛していますし、気持ちは(尊と)同じ」とコメント。Lの一族最大の秘密を握る三雲玲を演じる観月ありさは、「敵なのか味方なのかわからない、物語をかき回すキーパーソンとなる役です」と自身の役柄について述べた。

 また、東映ONLINE STOREにて『劇場版 ルパンの娘』卓上カレンダー付きムビチケ前売券が9月28日12時より数量限定で発売される。卓上カレンダーは、12種類の色とりどりなキャラクタービジュアルを使用し、表紙は「あなたのスケジュールはいただいた。」というLの一族からの予告状のような仕様となっている。

■公開情報
『劇場版 ルパンの娘』
10月15日(金)全国公開
出演:深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり(竹原芳子)、観月ありさ、市村正親、藤岡弘、(特別出演)、大貫勇輔、小畑乃々、岡田義徳、太田莉菜、マルシア、信太昌之、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎
原作:横関大『ルパンの娘』『ルパンの帰還』『ホームズの娘』(講談社文庫刊)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fAKE
配給:東映
(c)横関大/講談社 (c)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
公式Twitter:@lupin_no_musume
公式Instagram:@lupin_no_musume



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる