ニコラス・ケイジも太鼓判 『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』メインビジュアル公開

 10月8日より公開される『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』のメインビジュアルが公開された。

 本作は、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』のニコラス・ケイジが主演を務める、『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の園子温監督のハリウッドデビュー作。『キングスマン』のソフィア・ブテラ、監督としても活躍するニック・カサヴェテス、ビル・モーズリー、TAK∴(坂口拓)、中屋柚香、栗原類、渡辺哲、潤浩らが脇を固める。

 舞台は架空の未来都市サムライタウン。悪名高き銀行強盗のヒーロー(ニコラス・ケイジ)はある日、街を牛耳る悪徳支配者ガバナー(ビル・ モーズリー)のもとから逃げ出したバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すよう命令を受ける。いったんはその命令を拒んだものの、制限時間を超えると爆発するスーツを無理やり装着され、ゴーストタウンまでバーニスを追う羽目に。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない。ヒーローは無事時間内にバーニスを連れ戻すことができるのか。

 公開されたメインビジュアルでは、主人公のヒーロー(ニコラス・ケイジ)が額に皺を寄せ遠くを見つめているショットを中心に、「悪こそ正義」「狂暴かつ強烈!!」の文字が綴られている。なお、制作途中にはケイジ本人から「ちょっと賑やかすぎない……?」とのリクエストがあり、デザインを変更したというエピソードも。完成したビジュアルを見てケイジは「タイトルのフォントと色味もイイネ!」と太鼓判を押したという。

■公開情報
『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』
10月8日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
監督:園子温
出演:ニコラス・ケイジ、ソフィア・ブテラ、ビル・モーズリー、ニック・カサヴェテス、TAK∴、中屋柚香、YOUNG DAIS、古藤ロレナ、縄田カノン
脚本:アロン・ヘンドリー、レザ・シクソ・サファイ
音楽:ジョセフ・トラパニーズ
配給:ビターズ・エンド
2021/アメリカ/105分/カラー/原題:Prisoners of the Ghostland/PG-12
(c)2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式Twitter:@POTG_movie
公式Facebook:@POTG.movie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる