ベン・アフレック『ザ・コンサルタント』続編製作へ 3部作のバディ映画としての構想も?

『ザ・コンサルタント』続編製作決定

 ベン・アフレック主演映画『ザ・コンサルタント』の続編の製作が決定したことを、ギャヴィン・オコナー監督が明かした。

 2017年に日本公開された『ザ・コンサルタント』は、田舎町のしがない会計コンサルタントとして働きながら、“裏社会の掃除屋”として、国やマフィア、一流企業などを顧客に抱える殺し屋でもある、アフレック演じるクリスチャン・ウルフの活躍を描いたサスペンス・アクション。

 CinemaBlendのポッドキャスト番組に出演したオコナー監督は、「『ザ・コンサルタント』の続編はやるよ。僕たちはちょうど契約を結んだところだ」とコメント。また、ストーリーの詳細についてはクリスチャンとその弟・ブラクストン(ジョン・バーンサル)の関係が重要になってくるという。「僕はずっと3部作にしたいと思っていた。2作目では、彼の弟をもっと物語に組み込みたい。だから、2作目でのバーンサルの出演時間はもっと増えることになると思う。そして3作目は、ステロイドを摂取した『レインマン』みたいなイメージだ。兄弟によるバディ映画を構想している」とオコナー監督は今後のプランを語っている。

参考:The Accountant 2 Is Happening, Reportedly With Ben Affleck And Jon Bernthal|Cinemablend

■作品情報
『ザ・コンサルタント』
監督:ギャヴィン・オコナー
出演:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://consultant-movie.jp



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる