田渕ひさ子のギターリフで細田佳央太が全力疾走 『子供はわかってあげない』本編映像

田渕ひさ子のギターで細田佳央太が全力疾走

 現在公開中の上白石萌歌主演映画『子供はわかってあげない』の本編映像が公開された。

 本作は、「マンガ大賞2015」で2位にランクインし話題を呼んだ、田島列島の長編デビュー作を、『南極料理人』『横道世之介』『モリのいる場所』などで知られる沖田修一監督が映画化したもの。

 もうすぐ夏休みのある日、高校2年の美波は水泳部の練習中に、ちょっと変わった書道部員のもじくんと学校の屋上で運命的に出会い、思いもよらない父親探しの旅が始まる。初めての恋、秘密の家族など、様々な出会いで美波は成長していく。

 主人公の美波を上白石が演じ、細田佳央太が相手役を務めるほか、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治らが脇を固める。

『子供はわかってあげない』本編映像

 公開されたのは、美波(上白石萌歌)の同級生で、同じアニメが好きなことをきっかけに仲良くなるもじくん(細田佳央太)が全力疾走するシーン。もじくんが必死の形相で向かった先は、兄・明大(千葉雄大)が居候する古書店。店主の善さん(高橋源一郎)から兄が不在なことを聞いたもじくんは、「サクタさんと連絡が取れない。もしかしたら巨大な陰謀に巻き込まれてるのかも」と焦った表情で話す。

 美波ともじくんの新たな関係を予感させるこのシーンでは、本作で劇伴を務める牛尾憲輔が手がけた「左官のこころは突然に」という一曲がバッグに流れる。ギターにはナンバーガールのギタリストとしても知られる田渕ひさ子が参加。この曲について牛尾は「沖田監督から“トレンディドラマみたいな曲で”とリクエストを受けて、咄嗟に田渕さんに連絡してこのリフを弾いてもらいましたね(笑)」と話している。

 なお、リアルサウンド映画部のYouTubeチャンネルでは、牛尾と沖田監督による本作の劇伴トーク動画が公開中だ。

『子供はわかってあげない』『チェンソーマン』など幅広いジャンルの劇伴を担当 牛尾憲輔が沖田修一監督と映画音楽を語る

■公開情報
『子供はわかってあげない』
全国公開中
出演:上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、古舘寛治、斉藤由貴、豊川悦司
監督:沖田修一
脚本:ふじきみつ彦、沖田修一
音楽:牛尾憲輔
原作:田島列島『子供はわかってあげない』(講談社モーニングKC刊)
企画・製作幹事:アミューズ
配給:日活
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
(c)2020「子供はわかってあげない」製作委員会(c)田島列島/講談社
公式サイト:agenai-movie.jp
公式Twitter:@agenai_movie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる