【動画】スカーレット・ヨハンソンもプロデュース ディズニーアトラクション映画化の動き

 リアルサウンド映画部のYouTubeチャンネルにて連載中の、映画ライターアナイスがハリウッドの最新情報を配信する「ANAIS’S MOVIE ISSUE」。

 第2回では、『ジャングル・クルーズ』を軸にディズニーアトラクションをベースにした映画化に関するトークを展開。

[キャプション]

 『ジャングル・クルーズ』は、1955年、ウォルト・ディズニーによる世界で最初のディズニーランドにオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する人気アトラクション“ジャングルクルーズ”から誕生したスペクタクル・アドベンチャー。ジャングルを探検するクルーズ船の船長フランクを、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を観て以来、いつか自分もジョニー・デップのようにアトラクションから生まれた超大作に主演するのが夢だったと語るドウェイン・ジョンソン、リリー役を『プラダを着た悪魔』『クワイエット・プレイス』シリーズのエミリー・ブラントが演じている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる