土村芳「いっぱいいっぱいだった」 原作を意識した『ライオンのおやつ』の裏側を語る

土村芳『ライオンのおやつ』原作を意識した演技

初めてのトランス男性役を1日で挑戦

ーー『ライオンのおやつ』に加え、今後も土村さんが出演された作品が複数待機しています。昨年の「MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021」で観客賞を受賞した『僕たちは変わらない朝を迎える』は8月13日より公開になりますね。

土村:単独上映が決まったとき、すごく嬉しかったです。短い撮影期間でしたが、人との関係性、大切な存在について考えさせられる作品でした。音楽と映像の繋がりも素晴らしいので、コンビネーションも感じていただきたいです。男女のほろ苦さも甘酸っぱさも感じさせるようなお話なので、物語としてもきっと共感してくださる方は多いと思います。

『僕たちは変わらない朝を迎える』

ーー7月に公開された一穂ミチさんの『スモールワールズ』(講談社)収録の短編『愛を適量』のPVには、光石研さんと出演されていましたね。

土村:『愛を適量』の撮影期間は1日だったんですけど、それも原作を読ませていただいて、とても面白くて。FtM(トランス男性)の役を演じるのも初めてでした。

一穂ミチ直木賞候補作『スモールワールズ』PV公開!

ーー1日の撮影で、そのような挑戦的な役を演じ切れるのもすごいですね。

土村:サトウユカ監督が実際にFtMの方で、きっと誰よりも原作への思い入れや共感が強いと思い、役作りの部分は監督にすごく相談しました。撮影前に1日、衣装合わせも兼ねて監督とお話しする時間があったので、そこで何気ないことから監督ご自身が日常で支障を感じていることまで教えてくださって。監督からは、そんなに男っぽくやろうと意識しなくていいですと言われていたので、あくまでもそこに書かれている人物、キャラクターに重きを置いて演じるようにして。あっという間の時間だったんですけど、ぜひまた何かでご一緒させてもらえたらなと思っています。

ーーそしてまだ詳しい情報が明かされていない年内公開予定の『スパゲティコード・ラブ』も気になります。

土村:この作品は、一昨年くらいに撮影していて、ようやく公開になるので、嬉しく思います。ついこの前、完成した映像を観たんですが、とても素敵な作品になっていました。東京で暮らすいろんな人たちの物語なので、それぞれのストーリーがあって、たまに交差したりして。それが東京という街を表しているような気がするし、街に翻弄されている若者たちの様子には、少しビリビリさせられるような感覚がありました。監督はじめ、出演されている皆様も、すごく素敵な方たちが集まった映画で、その一員として参加させていただけたのがすごく光栄でした。私も観ていて「痛い痛い!!」って思う部分もあったり……。

『スパゲティコード・ラブ』

ーーどんな部分が土村さんに刺さったんでしょう?

土村:なんでしょうね……地方から東京に来た方って、3年目になると急に気持ちが落ち込んだり、何か来るって話になることがよくありませんか? 私はそういう頃があったなって。東京に行くまでの自分と来てからの自分と、抱いていたものと現実との葛藤がどうしてもあって、ひしめく中で感じる孤独感というか、そういうところも「ああ、ビリビリするなぁ」と。それでも最後には、明日への活力を分けてもらえるような、素敵な作品になっていると思うので、是非たくさんの方に見ていただきたいと思います。

何がどこで繋がるか、本当にわからない

ーー最近の出演作を経て、今後考えていることはありますか?

土村:『愛を適量』は、もともと『ライオンのおやつ』で髪を短くしていたこともあり、お話をいただいた作品だったんです。作品と作品の繋がりを感じましたし、何がどこで繋がるか、本当にわからないなと思いました。それがまたこの先、また新しい出会いだったり、再会だったり、何かに繋がっていくんだろうなと思うし、繋がっていってほしいなっていう希望があります。

ーー『ライオンのおやつ』は終盤を迎えます。この作品は土村さんにとってどんなものになりましたか?

土村:『ライオンのおやつ』に関しては、自分の気持ちが思いもよらないかたちに運ばれていくときがたくさんありました。こうなるんだろうなと思っていたものが、想像以上に感情が沸き起こったり。それもやっぱり共演した皆さんの存在が大きくて、出演者、スタッフの皆さんやたくさんの方が力を合わせて一つの作品を作り上げることの素晴らしさを改めて感じましたし、雫として生きることができて本当に光栄でした。この作品が私の中に残り続けるように、皆さんにとってもそう思える作品の一つになれたら嬉しいです。

■放送情報
『ライオンのおやつ』
BSプレミアム、BS4Kにて毎週日曜22時〜
出演:土村芳、竜星涼、和田正人、かとうかず子、濱田マリ、西田尚美、石丸幹二、鈴木京香
原作:小川糸『ライオンのおやつ』
制作統括:谷口卓敬(NHK)、熊谷理恵(大映テレビ)
演出:永田琴、進藤丈広
脚本:本田隆朗
脚本監修:岡田惠和
音楽:遠藤浩二

■作品情報
『僕たちは変わらない朝を迎える』
8月13日(金)公開
監督・脚本:戸田彬弘
出演:高橋雄祐、土村芳
2021年製作/51分/日本
配給:チーズfilm
公式サイト:https://bokuasa.com/

『スパゲティコード・ラブ』
2021年全国公開
出演:倉悠貴、三浦透子、清水尋也、八木莉可子、古畑新之、青木柚、xiangyu、香川沙耶、上大迫祐希、三谷麟太郎、佐藤睦、ゆりやんレトリィバァ、土村芳
監督:丸山健志
脚本:蛭田直美
撮影:神戸千木
製作:All Of Creation
制作プロダクション:PYRAMID FILM
配給:ハピネットファントム・スタジオ
公式サイト:https://happinet-phantom.com/spaghetticodelove
公式Twitter:https://twitter.com/SCL_movie
公式instagram:https://www.instagram.com/SpaghettiCodeLove/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる