ラウール主演『ハニレモ』クランクアップ写真公開 「プレッシャーと緊張が凄かった」

『ハニレモ』クランクアップ写真公開

 Snow Manのラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』より、クランクアップ写真が公開された。

 本作は、村田真優による、集英社『りぼん』で連載中の累計発行部数700万部突破の同名少女コミックを実写映画化したラブストーリー。映画単独初主演のラウールが主人公・三浦界を演じ、吉川愛がヒロインの石森羽花役を担当。さらに、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美らが個性溢れる同級生を演じる。

 中学生時代に“石”と呼ばれいじめられていた経験を持つ本作のヒロイン・石森羽花は、内向的な性格を変えるため、自由な校風の八美津高校への入学を決める。そこで出会ったのは、クールで自由奔放、基本塩対応なのに学校中の人気者・三浦界。レモン色の髪がトレードマークの彼は、間違えて羽花にレモンソーダをかけてしまったことをきっかけに、自らを“石森係”と名乗り、変わりたいと願う羽花の世話を焼くように。彼のおかげもあり、羽花は親友もでき、思い描いていたキラキラした学校生活を送り始める。

 ラウール、吉川、濱田、坂東、岡本は、同じ教室内での撮影を持ってクランクアップ。神徳幸治監督より一人一人に花束がプレゼントされると、吉川は「恋愛映画に出演するのは久しぶりで緊張したんですけど、本当に楽しく撮影をすることが出来ました。素敵な共演者、スタッフの方々に囲まれて本当に幸せでした。また皆さんとお仕事が出来るように頑張ります!」とコメント。

 続けて濱田は「20歳になって初めての撮影現場で、心新たに俳優・濱田龍臣の新しいステージとして頑張りたいと思ってました! 青春モノの作品に出られるのがあまりなかったので、このような作品に出られるのが嬉しかったです」、坂東は「久々に本気でキュンキュンさせていただいて、本当に楽しかったです! 素敵なキャスト、スタッフのみなさまと一緒に約1か月『ハニレモ』に関われて嬉しかったです」、岡本は「撮影が楽しくてあっという間でした。こういうご時世に、日常が素敵だと思える作品に携わることができて、本当に素敵なことだと思いました!」とそれぞれ語った。

 挨拶のトリを飾ったのは本作が映画初単独主演となったラウール。「本当に経験が浅くて、初めてのことばかりでした。初めて“きゅん”をやるし、初めて大きな役をやらせてもらうし、プレッシャーと緊張が凄かったです。でも現場に着くと、温かい共演者の皆さんとスタッフさんがいて、それが本当に安心できて、ありがたかったです。本当にありがとうございました!」と笑顔で感謝を伝えた。最後は、全員が花束を持って「しゅわきゅん・ジャンプ」を披露した。

 一方、界の元カノ・芹奈を演じた堀田は別日でのクランクアップとなったものの、共演者が祝福に駆け付けるという一幕も。クランクアップに際して堀田は「芹奈は皆さんと同じクラスではないので、輪に入っていけるか不安だったけど、本当に皆さんが優しい現場でした!こうして制服を着て、眩しすぎるほどの青春を皆さんと送れて本当に楽しかったです!」とコメントした。

 さらに応援グッズも持ち込みできる「サイレント応援上映」の開催が決定した。指定の上映回に限り、サイリウムやうちわなどの応援グッズを持ち込み、自由に楽しめる鑑賞形態となっている。詳細は公式サイトにて。

※「しゅわきゅん・ジャンプ」の「・」はハートマークが正式表記

■公開情報
『ハニーレモンソーダ』
全国公開中
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ほか
原作:『ハニーレモンソーダ』村田真優(集英社『りぼん』連載)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美
主題歌:「HELLO HELLO」Snow Man(avex trax)
企画・配給:松竹
制作:オフィスクレッシェンド
(c)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる