『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』10月22日公開へ 木村昴ナレーションの吹替版予告も

『G.I.ジョー』吹替版予告編

 『G.I.ジョー』シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が10月22日に公開されることが決定。あわせて日本版ポスターと主人公スネークアイズ役の吹き替えに抜擢された木村昴によるナレーション予告編が公開された。

 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、日本をはじめ全世界でヒットを記録したアクション映画『G.I.ジョー』。シリーズ最新作となる本作では、刀を武器に戦い、シリーズ最強の戦闘能力を持つシリーズNo.1人気キャラクター“スネークアイズ”が主人公に。漆黒のマスクで正体を隠し、これまで謎に包まれてきた、スネークアイズ誕生の秘密が明かされる。

 『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるヒットメーカー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラがプロデューサーを務め、『RED』や『ダイバージェント』シリーズのロベルト・シュヴェンケが監督を務める。スネークアイズ役には、『クレイジー・リッチ!』のヘンリー・ゴールディングが抜擢され、日本からも『関ヶ原』の平岳大が出演する。“嵐影一門”で忍びの訓練を受けたスネークアイズのバトルシーン演出には、実写版『るろうに剣心』シリーズ最新作にも携わったアクション監督の谷垣健治が参加する。

 そしてこのたび、主人公スネークアイズの日本語吹き替えを木村が担当することが決定。『ドラえもん』(ジャイアン/剛田武役)で声優デビュー、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(山田一郎役)、『呪術廻戦』(東堂葵役)などで活躍し、ラップにも造詣が深い木村。スネークアイズの吹き替えに抜擢され「飛び上がるほど嬉しかったです!」と語る木村より、喜びのコメントも到着した。シリーズを通して「沈黙の誓い」を貫いてきたスネークアイズの声が明らかになる本作について、「ご覧くださる皆さまが初めて耳にする、スネークアイズの声を自分が発することになるとは、恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました」と語る。「ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら」「武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識した」と演技の注目ポイントも明かした。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』吹き替え予告編

 あわせて公開された木村ナレーションによる予告編は 「大ヒットシリーズ最新作、出陣」と、開幕早々ド迫力のカーチェイスシーンが繰り広げられ、「未曾有の忍者テロを阻止せよ」と、悪の組織「コブラ」の日本襲来を示唆する一幕が。並走するトレーラーのコンテナを足場に三角跳びで攻撃をしながら車両に飛び乗り、都内の公道を滑走するバイクでのすれ違いざまの剣戟と、日本を舞台に『G.I.ジョー』の世界観が爆裂する。アクションもNEW LEVELに進化し“超高速の忍者スタント”が連射される中、ストームシャドーがスネークアイズに共闘を持ちかける場面も。後に宿敵となる2人の若き日に一体何があったのかが明らかになる。

木村昴コメント

「スネークアイズ」の声を演じることが決まった感想

飛び上がるほど嬉しかったです!

「スネークアイズ」の声を構築していく中で意識したこと、注目して欲しいところ

ご覧くださる皆さまが初めて耳にする、スネークアイズの声を自分が発することになるとは、恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました。ひたむきさと冷静さの中に見え隠れする、明らかな闘争本能のようなものを表現できたら最高だなと思いやらせていただきました。あとは武士道のような、日本人のDNAに刻み込まれた侘び寂びを意識したつもりです。

もし“嵐影”に入門するなら、身につけたい忍法は?

分身の術ですかね……。だって自分が何人もいたら最高ですよね。皿洗いとか、洗濯物とか、宿題とか。なんでもできますもんね。いつも夢見てます(笑)

ファンにメッセージ

ついにあの! 『G.I ジョー』のスネークアイズが主人公となった、新たな映画が誕生しました! しかも舞台が日本というから胸熱です!スネークだけに、“ヘビー”なアクションシーン満載の、激アツな映画となっています! 是非日本語吹き替え版でもご覧いただけましたら幸いです!

■公開情報
『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』
10月22日(金)全国ロードショー
出演:ヘンリー・ゴールディング、安部春香、小路アンドリュー、ウルスラ・コルベロ、平岳大、イコ・ウワイス
監督:ロベルト・シュヴェンケ
スタントコーディネーター・アクション監督:谷垣健治
エグゼクティブプロデユーサー:エリク・ハウサム
配給:東和ピクチャーズ
(c)2021 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (c)2021 Hasbro. All Rights Reserved.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる