本田翼、『嘘から始まる恋』でヒロイン像を確立へ 活きたのはYouTubeで見せた親近感?

本田翼、自らのラブコメヒロイン像を確立?

 6月27日23時より日本テレビ系にて放送されるスペシャルドラマ『嘘から始まる恋』で主演を務める本田翼。今年1月に放送されたスペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』も話題を呼んだ、本田のラブコメとの相性を掘り下げてみたい。

 ファッションモデルや女優としてだけでなく、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります」や、『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)でのMCなど、飾らない性格でバラエティ番組でも活躍する一方、ゲーム実況を中心とした自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の登録者数が219万人を超えるなどYouTuberとしても高い人気を誇る本田。配信や放送で見せる飾らない親近感が、幅広い層から愛される理由だろう。

 演技においても、続編も決定した『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)や『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(読売テレビ・日本テレビ系)での主演などコンスタントに話題作での経験を積み重ねてきたがどこかクールな役柄が続いていた印象だ。

 しかし、『アプリで恋する20の条件』は、マッチングアプリを通して出会う6人の物語で、本田演じる加瀬妙子役は、いつも「選ばれない」人生を送り続けてきたヘタレ系のヒロインとして、運命の恋人を探す王道のラブコメ路線を踏襲。アプリでマッチングした無愛想で口が悪い長谷川誠(杉野遥亮)に対しての素直すぎるリアクションや豊かな表情の数々など、これまでのキャリアで培ってきた親近感が、コメディエンヌとして大きくプラスされたように思えた作品だった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる