統合失調症の男を描いたサスペンス 『クリーン、シェーブン』25年ぶりに劇場公開決定

 ロッジ・ケリガン監督のデビュー作『クリーン、シェーブン』が、8月27日より公開されることが決定した。

 本作は、撮影監督としてフレデリック・ワイズマンに師事し、ナショナルジオグラフィックの仕事やミュージックビデオの撮影を行ってきたケリガンが、1993年に発表したサスペンス作。幻覚幻聴に悩まされる統合失調症の男ピーターが、里子に出された娘を探す模様を描く。主人公ピーターを、『パルプ・フィクション』や『ユージュアル・サスペクツ』、近年では『テスラ エジソンが恐れた天才』にも出演したピーター・グリーンが演じる。

 第20回テルライド映画祭でワールドプレミア後、第11回サンダンス映画祭や第47回カンヌ国際映画祭のほか、ニューヨーク近代美術館でも上映され、スティーヴン・ソダーバーグ、ダーレン・アロノフスキー、ジョン・ウォーターズといった錚々たる監督たちから絶賛された本作。日本では1996年の公開以降、VHSが発売されたのみで一切観ることのできない作品となっていた。

 あわせて公開されたポスタービジュアルは、実際に手作業で劇中の写真をコラージュしたもの。主人公の混乱と不安を表現しており、これから始まる苦痛と不穏さを感じさせるビジュアルとなっている。

■公開情報
『クリーン、シェーブン』
8月27日(金)より、シネマート新宿ほか全国順次公開
監督・製作・脚本:ロッジ・ケリガン
撮影:テオドロ・マニアチ
編集:ジェイ・ラビノウィッツ
音楽:ハーン・ロウ
提供:キングレコード
配給:アンプラグド
(c)1993 DSM Ⅲ Films, Inc. (c)2006 Lodge Kerrigan. All Rights Reserved.
公式サイト:clean-shaven.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる