船越英一郎、比嘉愛未主演『推しの王子様』出演へ 「行く末を見届けて行きたい」

 船越英一郎が、7月スタートの比嘉愛未主演ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)に出演することが決定した。

 本作は、比嘉演じる主人公の日高泉美が、ある日、目の前に現れた男・五十嵐航を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々をオリジナルストーリーで描く、ロマンティック・コメディー。比嘉のほか、渡邊圭祐とディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、谷恭輔、藤原大祐の出演が発表されている。

 本作の制作スタッフには、1月クールの同枠で放送された『知ってるワイフ』(フジテレビ系)の企画、プロデューサー、演出陣が再集結。『マルモのおきて』(フジテレビ系)の阿相クミコと、演劇コントユニット「大人のカフェ」のメンバーであり、『おじさまと猫』(テレビ東京系)などを手がけてきた伊達さんが脚本を担当する。

 船越が演じるのは、大手アウトドアメーカー「ランタン・ホールディングス」の代表取締役社長を務める水嶋十蔵。十蔵は経営の多角化を進める中で、エンターテインメント分野へ参入することを決定。それに伴い、泉美は「ペガサス・インク」次回作となる乙女ゲームへの出資を「ランタン・ホールディングス」に掛け合っていた。大胆不敵な人柄で、常に抜け目なく、目的のためなら手段を選ばない一方で、情に厚い顔も持つ十蔵。「ペガサス・インク」の次回作へ出資するかどうか、すべては十蔵の考え次第だが、泉美は物語が進むにつれて、十蔵により思いもしなかった“崖っぷち”に立たされることになる。

コメント

船越英一郎

【出演が決まって】
熟年の恋愛模様を演じられるかと期待しましたが(笑)、残念ながら恋愛は若い俳優さんたちに委ねることになりそうです。複雑でスリリングな恋愛模様が展開されていきますが、皆さんと一緒にわくわくしながら行く末を見届けて行きたいと思います。

【意気込み】
大手のアウトドア・メーカーの社長でありながら、ゲーム業界にも参画していくアグレッシブで謎の多い人物です。主人公たちの大いなる支援者となるのか、はたまた大きな障壁となっていくのか……重層的でミステリアスな男として演じていきたいと思います。

【比嘉愛未との初共演について】
芳醇な感性に裏打ちされた確かな演技力に、かねてから魅力を感じておりました。比嘉さんならではのニュータイプのヒロイン像との競演を楽しみにしています。

【視聴者へメッセージ】
乙女ゲームの世界を借りた“逆マイ・フェア・レディ”なストーリーであると同時に、ヒロインの成長譚でもあります。若い方たちだけでなく幅広い層の方たちも楽しんで頂ける作品になると確信しています。ぜひ視聴者の皆さん、『推しの王子様』を育成して頂ければ幸いです。

編成企画:狩野雄太(フジテレビ編成部)

十蔵は一代で自身の会社を大きく成長させた剛腕の経営者で、頭脳明晰(めいせき)で慧眼(けいがん)の持ち主です。会社のエンタメ事業を拡充していく時に、乙女ゲームの提案を持ってきた泉美と出会います。この出会いが泉美にもペガサス・インクの面々にも、とても大きな影響を及ぼす事になります。一代で成功を収めたため、ひとつひとつに含みと奥行きがあり、また実は意外性もある人物なので、最終話まで十蔵の一挙手一投足は見逃せません。船越さんの重厚さと大人な雰囲気、そして確かな表現力で十蔵に命を吹き込んで頂けて、大変光栄に思っております。

■放送情報
木曜劇場『推しの王子様』
フジテレビ系にて、7月スタート 毎週木曜22:00~22:54放送
出演:比嘉愛未、渡邊圭祐、ディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、谷恭輔、藤原大祐、船越英一郎ほか
脚本:阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)
編成企画:狩野雄太、江花松樹
プロデュース:貸川聡子
演出:木村真人、河野圭太、倉木義典
制作著作:共同テレビ
(c)フジテレビ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる