堀未央奈、新人漫画家役で『あのキス』最終話に出演 高見沢はかつての巴の面影を重ね暴走

堀未央奈、『あのキス』最終話に出演

 金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)の最終話に、元乃木坂46の堀未央奈が出演することが決定した。

 松坂桃李史上・最ポンコツキャラが奔走する“入れ替わり”ラブコメディーとなる本作。『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)、『恋する母たち』(TBS系)など数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた脚本家・大石静の完全オリジナル作となる。

 堀は、最終回のとあるシーン、『週刊少年マキシマム』が手がける新人漫画家として登場する。彼女の“とある発言”に、高見沢は若かりし頃の巴の面影を重ねてしまい、「やばみざわモード」が発動する。

 ヒロインの巴を彷彿とさせるような“芯の強さ”を持った女性を、という思いから、番組プロデューサーがオファーして実現した今回のサプライズ出演。『あのキス』について堀は、「とても素敵な世界観の面白い作品で、いち視聴者として楽しんでいたので、出演が決まったときはとてもうれしかったです」と明かし、「私も自分の意見をはっきり言う性格なので、今回のキャラクターとリンクしていたらいいなと思っています」と、演じるキャラクターへの思いも語った。

 『あのキス』では、“フラダンスのシーン”がお気に入りだという堀。「何回見ても笑ってしまう」とのことで、今回共演した三浦翔平についても「ドラマで見ていた三浦翔平さんの豊かな表情を、至近距離で見させていただけて楽しかったです」と振り返った。

堀未央奈 コメント

とても素敵な世界観の面白い作品で、いち視聴者として楽しんでいたので、出演が決まったときはとてもうれしかったです。私も自分の意見をはっきり言う性格なので、今回のキャラクターとリンクしていたらいいなと思っています。
『あのときキスしておけば』でお気に入りなのは、フラダンスのシーン。何回見ても笑えます(笑)! 今回も三浦翔平さんの豊かな表情を、至近距離で見させていただけて楽しかったです。
素敵なドラマの最終回に出させていただきます。ヒロイン巴さんとも少し重なるような、芯の強い新人漫画家もぜひ楽しんでいただきたいです。

■放送情報
『あのときキスしておけば』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15〜放送(一部地域で放送時間が異なる)
出演:松坂桃李、麻生久美子、井浦新、三浦翔平、岸本加世子、MEGUMI、猫背椿、六角慎司、阿南敦子、うらじぬの、角田貴志、藤枝喜輝、川瀬莉子、板倉武志、窪塚愛流
脚本:大石静
演出:本橋圭太、日暮謙、YukiSaito
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる