竹野内豊「本当に幸せ」 黒木華、新田真剣佑らと『イチケイのカラス』クランクアップ

『イチケイのカラス』クランクアップ

 フジテレビ月9ドラマ『イチケイのカラス』がクランクアップを迎えた。

 2018年に発刊された浅見理都の同名人気コミックを原作とした本作は、裁判官が主人公のリーガルエンターテインメント。馴染みが薄く、冷たいエリートと思われがちな裁判官と裁判所書記官の人間臭く温かみのある活躍を描く。

 自由奔放で型破りな主人公・入間みちお役を竹野内豊、みちおと真逆の堅物タイプな裁判官・坂間千鶴役を黒木華が演じる。そのほか、新田真剣佑、草刈民代、小日向文世、中村梅雀、桜井ユキ、水谷果穂、山崎育三郎が出演。『絶対零度』シリーズの浜田秀哉が脚本を手がける。

 約5カ月に及ぶ撮影期間を経て、『イチケイのカラス』の全シーンが撮了。この日、桜井、水谷、升の3人が一足先にクランクアップを迎え、座長の竹野内からねぎらいの大きな花束が贈られた。そして迎えた法廷でのラストシーンで、竹野内、黒木、新田、山崎、中村、小日向の6人がそろってクランクアップ。ラストカットのOKが出ると、一同はほっとした表情に。竹野内が法壇を降りてそれぞれに花束を手渡し、最後に黒木が竹野内へ花束を手渡すと、スタッフからねぎらいの大きな拍手が贈られた。

コメント

竹野内豊

このコロナ禍で5カ月間、長くて過酷な撮影期間ではありましたけれども、皆さんと一緒に無事この日を迎えることができてほっとしています。どんなに大変な撮影スケジュールであっても、スタッフの皆さん一人一人が疲れた顔ひとつ見せず、常に笑いにあふれた明るい現場を作ってくれたことに、頭の下がる思いです。これだけ素晴らしい作品に参加できたことを本当に幸せだと思っています。 “みんなが身を削る思いで努力し、苦労して作り上げた作品が、視聴者の皆さんの笑顔や喜びに変わるといいな”と思いながら撮影に臨んできました。この『イチケイのカラス』もきっと、そのような作品になっていると信じています。皆さん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

黒木華

改めて考えると、5カ月間も撮影していたんですね。撮影はもちろん大変でしたが、とても楽しい日々でした。坂間を演じるにあたって、“雰囲気やしぐさはこれでいいのかな?”と迷うこともありましたが、本当にイチケイのメンバーに支えられていたなと思います。もうこの先しばらくは早口ではしゃべりたくないですね(笑)。皆さん本当にありがとうございました!

■放送情報
『イチケイのカラス』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00~21:54放送
※6月14日(月)最終話30分拡大
出演:竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、山崎育三郎、草刈民代、小日向文世、中村梅雀、升毅、桜井ユキ、水谷果穂ほか
原作:浅見理都
脚本:浜田秀哉
音楽:服部隆之
プロデュース:後藤博幸、有賀聡、橋爪駿輝
編成企画:高田雄貴
演出:田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子
制作協力:ケイファクトリー
制作・著作:フジテレビ第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/
公式Twitter:@ichikei_cx

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる