『ネメシス』ネタバレ含む新相関図公開 アンナと風真を取り囲む登場人物の関係をおさらい

『ネメシス』ネタバレ含む新相関図公開 アンナと風真を取り囲む登場人物の関係をおさらい

 日本テレビ系にて毎週日曜22時30分より放送中のドラマ『ネメシス』の新相関図が公開された。

 本作は、広瀬すず演じる天才助手・美神アンナと、櫻井翔演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。

 先週放送の第8話では、失踪している父・美神始(仲村トオル)の手によって、世界初のゲノム編集ベビーとして誕生したという、あまりにも衝撃的な事実を知ってしまったアンナ(広瀬すず)。栗田(江口洋介)と風真(櫻井翔)がその事実をずっと隠していたことに対して抱いた不信感、神に背いてこの世に生を受けてしまった自分のせいで、2人の母親(=卵子を提供した神田水帆<真木よう子>、代理出産した美馬芽衣子<山崎紘菜>)を死に追いやったのだと苦しむアンナ。そして追い打ちをかけるように黑幕の思惑に騙され、アンナが拉致されてしまうという衝撃のラストを迎えた。

 今回公開された相関図では、風間やアンナはもちろん、アンナの出生の秘密に関わる人物とネメシスを取り巻く「チームネメシス」の最強の助っ人たちそれぞれの人間関係が解説されている。

■放送情報
4月期日曜ドラマ 『ネメシス』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30~23:25放送
出演:広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、富田望生、三島あよな、山﨑紘菜、橋本環奈、
大島優子、上田竜也、石黒賢、真木よう子、仲村トオル、江口洋介
総監督:入江悠(1・2・3・6・8・9・10話担当)
監督:片桐健滋(『きのう何食べた?』『ルームロンダリング』)(4・5話担当)、岸塚祐季(7話担当)
脚本:片岡翔、入江悠
脚本協力: 講談社タイガ、今村昌弘(『屍人荘の殺人』)(1・3話担当)、藤石波矢(『今からあなたを脅迫します』)(2・6話担当)、周木律(『眼球堂の殺人』)(4話担当)、降田天(『女王はかえらない』)(5話担当)、青崎有吾(『体育館の殺人』)(7話担当)
企画・プロデューサー: 北島直明
プロデューサー:里吉優也、次屋尚、田端綾子
制作会社:クレデウス
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:www.ntv.co.jp/nemesis
公式Twitter:@nemesis_ntv
公式Instagram:@nemesis_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる