北村匠海と今田美桜の真っすぐな想い 『東京リベンジャーズ』第1弾キャラクター映像公開

北村匠海と今田美桜の真っすぐな想い 『東京リベンジャーズ』第1弾キャラクター映像公開

 7月9日より全国ロードショーされる映画『東京リベンジャーズ』。劇中に登場するキャラクターたちの関係性を描いたPVが7週連続で公開されることが決定し、第1弾として主人公タケミチ(北村匠海)とヒロイン・ヒナタ(今田美桜)の映像が公開された。

  累計発行部数は1000万部を超える和久井健の人気コミック『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化した本作は、ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・橘ヒナタを救うため、未来を変えようと奮闘する物語。キャストには、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮らが名を連ね、『賭ケグルイ』シリーズ、『ぐらんぶる』の英勉が監督を務める。

『東京リベンジャーズ』キャラクター映像【タケミチ(北村匠海)・ヒナタ(今田美桜)編】

 フリーターとしてどん底の生活を送っていたタケミチは、人生唯一の彼女だったヒナタが事故に巻き込まれて死亡したことをきっかけに、弱小不良だった高校時代にタイムリープ。彼女が死ぬ未来を変えるために奮闘することになる。

 公開された映像では、現代のタケミチのだらしない姿やボコボコにされて土下座させられる弱小不良の姿などが次々と描かれ、挙句にタケミチは「俺みたいにどうしようもないやつが、何しろって言うんだよ!」と情けないセリフを叫ぶ。

 そこに「だったら頑張って。それで10年後も私と一緒にいて」とヒナタが一括。ヒナタはタケミチのためなら東京卍曾、無敵の総長・マイキー(吉沢亮)に対しても臆することなくビンタを張るほど芯の強い女子。その強さと真っすぐな心に打たれたタケミチは、「ヒナにはぜってぇ手出すなよ」と自分より喧嘩の強い人間を前にしても怯まず啖呵を切り、どんどんボロボロになっていきながらも頼もしい姿になっていく。

■公開情報
『東京リベンジャーズ』
7月9日(金)全国公開
出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)
監督:英勉
脚本:高橋泉
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)和久井健/講談社 (c)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会
公式サイト:tokyo-revengers.jp
公式Twitter:@revengers_movie
公式Instagram:@revengers_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる