『シャイニー・シュリンプス』本編映像 レズビアンの強豪チーム“ガチムチガールズ”と対戦

『シャイニー・シュリンプス!』本編映像

 7月9日に公開されるフランス映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』の本編映像が公開された。

  本作の主人公は、同性愛者への心ない発言の罰として、ゲイのアマチュア水球チームのコーチをすることになった、元オリンピック・銀メダリストの水泳選手マチアス(ニコラ・ゴブ)。マチアスに課されたミッションは、弱小チーム「シャイニー・シュリンプス」を3カ月後にクロアチアで開催される世界最大のLGBTQ+五輪“ゲイゲームズ”に出場させること。しかし、メンバーは勝ち負けにこだわらない“パーティー好き”なお調子者の集まりだった。果たしてマチアスはチームをまとめることができるのか。

 陽気で個性的な面々が集まるシャイニー・シュリンプスは、実在する水球チームをモデルにしており、メンバーの一員でもあるセドリック・ル・ギャロが監督・脚本を務めている。

映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』本編映像

 公開された映像には、シャイニー・シュリンプスがレズビアンの強豪チーム「ガチムチガールズ」と対戦するシーンが収められている。試合前から野性味溢れる掛け声で威嚇する戦闘意欲高めのガチムチガールズに対し、お調子者のシャイニー・シュリンプスは掛け声が韻を踏んでないとツッコミを入れたり、試合そっちのけでキレキレのダンスを一心不乱に踊り応援するメンバーがいたり、超マイペース。しかしこの試合は、ゲイゲームズ出場を賭けた大一番。マチアスにとっても、この試合に負けると世界水泳大会への出場資格を手にすることができなくなるという、全員にとって大事な勝負にもかかわらず、ガチムチガールズに瞬く間に先制点を決められ、シャイニー・シュリンプスのゲイゲームズへの船出は速攻でピンチを迎えてしまう。

 映像では「ゲイ嫌いがゲイのコーチ?」と相手チームのコーチにさえ適当にやりすごそうとしていたことを見透かされていたマチアスだが、この後、チームのリーダーのジャンの重大な秘密を知ることになる。

 本作のメガホンを取った監督のひとりであり、実際のシャイニー・シュリンプスのメンバーであるル・ギャロは「すごく親しい、まるで思春期みたいな友人関係を体験できるなんて、かなりすごいことだと思った」と実際のチームについて語る。練習よりパーティー大好きという設定も、もちろん実際のチームからきたようで、「僕らの水球チームはもう何年も試合に勝っていないけど、練習とコスチュームは欠かしたことがない。上位に食い込むことは眼中になくて、狙うは“最優秀雰囲気”賞。僕らみんな水球は大好きさ、ストレス解消にはもってこいのスポーツだしね。ただ、ほかのチームと違って何が何でも勝ちたいとは思っていないんだ。僕らが大事にしているのは、あくまでみんなで一緒に過ごすこと」と明かしている。

■公開情報
『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』
7月9日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマ ほか全国順次公開
監督・脚本:セドリック・ル・ギャロ、マキシム・ゴヴァール
出演:ニコラ・ゴブ、アルバン・ルノワール、ミカエル・アビブル、デイヴィット・バイオット、ロマン・ランクリー、ローランド・メノウ、ジェフリー・クエット、ロマン・ブロー、フェリックス・マルティネス
配給:ポニーキャニオン、フラッグ
原題:Les Crevettes Pailletees/英題:The Shiny Shrimps/2019/フランス/カラー/ビスタ/DCP/5.1ch/字幕翻訳:高部義之/PG-12
(c)LES IMPRODUCTIBLES, KALY PRODUCTIONS et CHARADES PRODUCTIONS
公式サイト:shinyshrimps.jp
公式Twitter:@shinyshrimps



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる