過激な暴力描写に中国アニメ史上初の年齢制限 『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』公開決定

 中国史上初の年齢制限付きのアニメとして注目を集めた映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』が2021年に公開されることが決定し、ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 光線彩条屋影業、好傳動画が製作、面白映画が提供した本作は、中国史上初の大人向けアニメ映画で、中国国産アニメにおける“前代未聞” の挑戦として知られている。ヒトと似て非なる奇妙な生き物たちの首が次々と切り飛ばされていく暴力的な描写がありながら、劇中に登場する支配者と村の関係は階級社会への皮肉として描かれ、深みのある思想が垣間見える作品となっている。

 未だ映画へのレイティング制度がなく、かつアニメ作品は子ども向けとされている中国本土において、制作側が「13歳未満の鑑賞はお控えください」と自主規制したことが話題を集めた本作。日本円で約13.5億円のスマッシュヒットを記録した。

 公開されたポスタービジュアルでは、「そこは、ニセモノの目と口を付け人間を夢見る亡霊たちの村ー」というコピーと共に、 本作の主人公ダフファ―が奇妙な姿形をしたヒトのような生き物たちに囲まれる様子を捉えている。あわせて公開された場面写真では、首がはねられた状態のその生き物の傍に佇むダフファ―や、その生き物同士が銃殺処刑を行わんとする不穏な様子を捉えた様子などが切り取られている。

20210520-dahufa-02
20210520-dahufa-03
20210520-dahufa-04
20210520-dahufa-05
20210520-dahufa-06
20210520-dahufa-07
20210520-dahufa-08
previous arrow
next arrow
20210520-dahufa-02
20210520-dahufa-03
20210520-dahufa-04
20210520-dahufa-05
20210520-dahufa-06
20210520-dahufa-07
20210520-dahufa-08
previous arrow
next arrow

■公開情報
『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』
2021年⽇本公開
監督:不思凡
製作:光線彩条屋影業、好傳動画
提供:面白映画
配給:Atemo
2017/中国語音声・日本語字幕/5.1ch/DCP/97分
(c)Enlight Pictures. (c)FACEWHITE PICTURES.
公式サイト:https://atemo.co.jp/dahufa.html
公式 Twitter:@MianBaiYingHua



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる