『まめ夫』東京03 角田晃広からコメント到着 ダンスシーンは「とにかく松さんが魅力的」

『まめ夫』東京03 角田晃広からコメント到着 ダンスシーンは「とにかく松さんが魅力的」

 カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時より放送中の松たか子主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。佐藤鹿太郎を演じる東京03の角田晃広からコメントが到着した。

 脚本家・坂元裕二が完全オリジナルで描く本作は、松演じる主人公で、3回結婚して3回離婚したバツ3・子持ちの社長・大豆田とわ子が、“三人の元夫”に振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディー。離婚してもなお、とわ子のことを忘れられない元夫として、一番目の夫でレストランオーナー兼ギャルソンの・田中八作を松田龍平、二番目の夫でファッションカメラマンの佐藤鹿太郎を角田晃広、三番目の夫で弁護士の中村慎森を岡田将生が演じる。

 4月27日放送の第3話は、“器が小さい男”鹿太郎がクローズアップされ、とわ子との出会いから結婚、そして離婚にいたるまでの秘密が明らかになる。自分の部屋に飾ってあったとわ子の写真をきっかけに、鹿太郎の脳裏に浮かんだとわ子とのロマンティックな思い出、さらに、離婚の理由として鹿太郎が語った、「しゃっくりを止めてあげることができなかった」という言葉の意味とは。

 “鹿太郎回”となる第3話について、演じる角田は「八作、慎森はなんとなくわかる。けど、なんでこの器の小さい鹿太郎がとわ子と結婚したんだ…って思ってる人がたぶん多いと思いますが、小さい男だけでは結婚しませんよ! 見ていただければ、鹿太郎の真っすぐでピュアな魅力がわかると思います。俺も、台本見て『うわ…鹿太郎良いなあ』って思いましたから」と見どころを語った。

 また、予告映像でも流れている、とわ子と鹿太郎が華麗に社交ダンスを踊るシーンについては、「ダンスのシーンも含めて、とにかく松さんが魅力的なんです。松さん、そしてとわ子がかわいいなあって思いが湧いてきて、気持ち的に乗せられましたね」と、松と二人きりでの共演を振り返った。

 さらに、三番目の夫・慎森がクローズアップされた第2話では、とわ子と慎森の結婚と離婚にまつわる甘く切ない秘密が明かされ、理屈っぽく面倒くさい慎森の意外な一面や本音が大きな話題となったことにも触れ、「第2話を見ると、あんな性格の慎森に対しても見る目が変わったと思うんですよ。だから、慎森に負けず劣らず鹿太郎にもそんな変化があって欲しいと強く願っています!(笑)」と、ドラマ内での鹿太郎と慎森の関係と同様に対抗心を燃やしつつ、第3話の抱負を語った。

 また、第3話では、とわ子の会社に勤める優秀な若手建築士として神尾楓珠がゲスト出演する。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
『大豆田とわ子と三人の元夫』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:松たか子、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平、市川実日子、高橋メアリージュン、弓削智久、平埜生成、穂志もえか、楽駆、豊嶋花、石橋静河、石橋菜津美、瀧内公美、近藤芳正、岩松了ほか
脚本:坂元裕二
演出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔
プロデュース:佐野亜裕美
音楽:坂東祐大
制作協力:カズモ
制作著作:カンテレ
(c)カンテレ
公式サイト:https://www.ktv.jp/mameo/
公式Twitter:@omamedatowako

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる