ルーシー・リューが『シャザム!』続編のヴィランに決定 演じる“神アトラスの娘”とは?

ルーシー・リューが『シャザム!』続編のヴィランに決定 演じる“神アトラスの娘”とは?

 『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『キル・ビル Vol.1』で知られるルーシー・リューが、DCコミック映画『シャザム!』の続編『Shazam! Fury of the Gods(原題)』のヴィランにキャスティングされた。

 もともと本作のヴィランにはすでにヘレン・ミレンが抜擢されていた。彼女の役どころは神アトラスの娘、ヘスペラだ。そしてルーシー・リューはこのヘスペラの姉妹カリプソ役を演じることになる。

『シャザム!』(c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 1作目『シャザム!』でビリー・バットソン少年が魔術師シャザムから引き継いだスーパーパワー。この力にはシャザムのアルファベットの頭文字にもなっている6種類の神々の能力が備わっている。Sはソロモンの知識、Hはヘラクレスの怪力、Aはアトラスのスタミナ、Zはゼウスの全能、Aはアキレスの勇気、Mはマーキュリーの神速だ。このスタミナ担当の神、アトラスの娘たちが続編のヴィランとなる。「神々の怒り」という副題にも繋がってきそうだ。先のギリシャ神話に登場する神々の中でも、カリプソ(カリュプソー)は巨人アトラス(アトラース)の娘、海の女神として知られている。父とアトラスが残忍な性格だったと言われているように、娘の彼女もまた悪賢い性格なのだそう。ちなみに神話のアトラスには他にもたくさんの娘が存在するため、彼女たちが登場する可能性もあるかもしれない。

 思い返してみれば『シャザム!』のラスト、囚われたDr.シヴァナが壁一面に象形文字を書いているシーンで、コミックでもお馴染みのミスター・マインド(緑の虫)が登場していた。彼はシャザムの長年の敵であるが、神々の怒りにどう関わってくるのかも気になるところだ。

 ちなみに、ルーシー・リューがアメコミ映画に登場するのはこれが初めてだ。2012年に『アイアン・フィスト』という題の作品に出演しているが、これはRZAがクエンティン・タランティーノのバックアップのもと、イーライ・ロスとともに作った香港映画への愛を捧げるマーシャルアーツ作品である。マーベルではない。タランティーノの『キル・ビル』でのルーシー・リューに魅了された監督は多くいたはずだ。RZAだけでなく、1作目に引き続き『シャザム2』を監督するデヴィッド・F・サンドバーグもまた、その内の一人かもしれない。ルーシー・リューのキャスティングニュースに際して、自身のTwitterで以下の画像を投稿している。なお、リューにやられそうなキャラクターの顔がシャザム役のザッカリー・リヴァイのものに加工されている点も必見だ。

 ザッカリー・リヴァイのほか、ビリー・バットソン役のアッシャー・エンジェルが続投となっており、さらにスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』でマリア役を演じるレイチェル・ゼグラーが謎のキーパーソン役でキャスティングされている。2023年の6月2日公開予定で現在プロダクションが進んでいる『シャザム2』。キャスティングの続報にも期待したい。前作のラストにカメオ出演したヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンの再登場も噂されているが、現時点では監督がノーコメントで通している。全否定していないことが気になるが、期待は禁物!

■アナイス(ANAIS)
映画ライター。幼少期はQueenを聞きながら化石掘りをして過ごした、恐竜とポップカルチャーをこよなく愛するナードなミックス。レビューやコラム、インタビュー記事を執筆する。InstagramTwitter

■リリース情報
『シャザム!』
Blu-ray&DVD発売中

【数量限定生産】プレミアム・エディション<4K ULTRA HD&Blu-rayセット>(2,000セット限定/3枚組/ブックレット付)¥10,990(税別)
【数量限定生産】スチールブック仕様<4K ULTRA HD&Blu-rayセット>(2,000セット限定/2枚組)¥6,990(税別)
【初回仕様】3D&2DBlu-rayセット(2枚組/ブックレット付)¥6,990(税別)
【初回仕様】Blu-ray&DVDセット(2枚組/ブックレット付)¥4,990(税別)
Blu-ray&DVDセット(2枚組)¥3,990(税別)

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、マーク・ストロング
配給:ワーナー・ブラザース映画
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
SHAZAM! and all related characters and elements are trademarks of and (c)DC Comics. (c)2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
公式サイト:http://shazam-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる