オリンピックベスト8入りの栗原文音、『ドラゴン桜』で平手友梨奈にバトミントン指導

オリンピックベスト8入りの栗原文音、『ドラゴン桜』で平手友梨奈にバトミントン指導

 4月25日放送スタートのTBS日曜劇場『ドラゴン桜』に、バドミントン指導で栗原文音が参加していることがわかった。

 本作は、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送され、社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズで、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載中の三田紀房による『ドラゴン桜2』が原作。前作ドラマの原作である『ドラゴン桜』(2003年~2007年連載/講談社)の10年後のストーリーとなる。

 主人公となる元暴走族の弁護士・桜木建二を演じるのは、前作から引き続き阿部寛。桜木がかつて受け持った「東大クラス」の教え子・水野直美役で長澤まさみ、桜木と水野が今作で再建に挑むことになる学園の教頭・高原浩之役に及川光博、桜木法律事務所のNo.2で桜木が最も信頼している弁護士・岸本香役で早霧せいな、学園の理事長・龍野久美子役で江口のりこ、桜木の元教え子役で佐野勇斗、“東大専科”の生徒役で南沙良、細田佳央太、志田彩良、鈴鹿央士、加藤清史郎、平手友梨奈、高橋海人の出演が決定している。

 龍海学園が誇る、バドミントン女子ダブルス“イワキヨ”ペアこと岩崎楓を演じる平手と清野利恵を演じる吉田美月喜のバドミントン指導に、リオデジャネイロオリンピックにて混合ダブルスで日本人初のベスト8入りをした経歴を持つ栗原文音(日本ユニシス)が決定した。“イワキヨ”ペアはインターハイ準優勝の経歴を持つ強豪。指導にあたる栗原も、現役時代に数々の大会で華麗な戦歴を残してきた強豪ペアの選手だ。平手は強豪選手をリアルに演じるために、栗原と共に練習を重ねてきた。世界を相手にしたコーチ直伝の、平手の強く華麗なバドミントン姿も見どころとなる。

※高橋海人の「高」は「ハシゴダカ」が正式表記。
※鶴ヶ崎好昭の「崎」は「たつさき」が正式表記。

■番組情報
日曜劇場『ドラゴン桜』
TBS系にて、4月25日(日)スタート 毎週日曜21:00~放送
※初回は25分拡大スペシャル
出演:阿部寛、長澤まさみ、高橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太、西山潤、西垣匠、吉田美月喜、内村遥、山田キヌヲ、ケン(水玉れっぷう隊)、鶴ヶ崎好昭、佐野勇斗、早霧せいな、山崎銀之丞、木場勝己、江口のりこ、及川光博ほか
原作:三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊)
プロデュース:飯田和孝、黎景怡
脚本:オークラ、李正美
演出:福澤克雄ほか
製作著作:TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる