前田敦子、『イチケイのカラス』第2話にゲスト出演 幼児虐待で起訴された母親役に

前田敦子、『イチケイのカラス』にゲスト出演

 4月5日21時より放送がスタートする竹野内豊主演のフジテレビ月9ドラマ『イチケイのカラス』。4月12日放送の第2話に前田敦子がゲスト出演することが発表された。

 本作は、2018年に発刊された浅見理都の同名人気コミックを原作としたリーガルエンターテインメント。竹野内演じる東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の型破りな刑事裁判官・入間みちおと、黒木華が演じる、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走する坂間千鶴らイチケイメンバーの活躍を描く。

 第2話でみちおと坂間が合議制で扱うことになる案件は、人気料理研究家の深瀬瑤子が1歳半の長女を虐待したとして起訴された事件。第1審の有罪判決を受けて被告が控訴するも差し戻され、地裁で改めて審理し直すことになる。本件の裁判長をつとめるみちおは、虐待を否定する被告人の説明と、長女にSBS(乳幼児揺さぶられ症候群)の診断を出した専門医の証人尋問に疑問を感じ、真相を明らかにするため裁判官主導の捜査権発動を宣言する。

 深瀬を演じる前田は、AKB48の1期生として活躍。グループ卒業後は女優として活動し、主演映画『旅のおわり世界のはじまり』は、日本史上初となる第72回ロカルノ国際映画祭のクロージング作品として上映され、第11回TAMA映画賞最優秀女優賞、第43回山路ふみ子女優賞を受賞した。なお、前田が月9ドラマに出演するのは、『コンフィデンスマンJP』(2018年4月クール)以来約3年ぶりとなる。

前田敦子 コメント

とても心が苦しくなる役どころでしたので、やらせていただくべきかすごく迷いましたが、新しい挑戦をしてみたく飛び込んでみました。田中(亮)監督の演出と導きにとても救われました。

■放送情報
『イチケイのカラス』
フジテレビ系にて、4月5日(月)スタート 毎週月曜21:00~21:54放送
※初回30分拡大(21:00~22:24)、第2話15分拡大(21:00〜22:09)
出演:竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂、中村梅雀、升 毅、草刈民代、小日向文世
原作:浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)
脚本:浜田秀哉
音楽:服部隆之
裁判所監修:水野智幸(法政大学法科大学院)
プロデュース:後藤博幸、有賀聡、橋爪駿輝
編成企画:高田雄貴
演出:田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子
制作協力:ケイファクトリー
制作・著作:フジテレビ第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/
公式Twitter:@ichikei_cx
公式Instagram:@ichikei_mimamoru



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる