TBSスター育成プロジェクトの合格者が決定 10人がドラマ出演権をかけて番組で演技バトル

TBSスター育成プロジェクトの合格者が決定 10人がドラマ出演権をかけて番組で演技バトル

 4月17日深夜よりTBSで放送がスタートする演技バトル番組『私が女優になる日_』の出演者が決定した。

 全国の10代の女性を対象に、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」は、幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する田辺エージェンシーと、数多くの番組、ドラマ、映画から、アイドルや楽曲など様々なエンターテインメントを手掛けてきた秋元康がタッグを組むオーディション企画。TBSからは、人気ドラマ『半沢直樹』『MIU404』『私の家政夫ナギサさん』『テセウスの船』『恋はつづくよどこまでも』など数々のヒット作を手掛けてきたドラマ制作陣らが参画して、ともに「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」のメンバーを選出し、デビューまでを全面的にサポートしていく。

 オーディションは全国の10代女性を対象に行われ、約9000人の応募が集まり、3次審査には41名が参加した。2021年1月からの、1次の書類審査、2次のリモート面接、3次審査では、それぞれの個性を引き出す自己PRタイムと、過去のTBSドラマのワンシーンを参加者同士で演じる演技審査を実施。多くの参加者が演技未経験ながらハイレベルで、総合プロデューサーである秋元をはじめ、審査に参加したTBSドラマ制作陣が感心する場面も。その中から最終的に選出されたプロジェクトメンバーは12名。その中から今後の活動などについて相談・協議ののち10名が、演技バトル番組『私が女優になる日_』に、ドラマへの出演権をかけて出演することが決定した。

 参加するメンバーは、赤穂華、飯沼愛、岡田里穗、渋谷風花、高倉萌香、高橋七海、武山瑠香、出口真帆、肱岡加那美、三浦涼菜の10名。最年長は19歳の高倉で、最年少は13歳の出口。北は青森、南は福岡まで全国各地から女優の原石が集まった。

 合格発表翌日には、フォトグラファーのMARCOが彼女たちの宣材写真を撮影。プロジェクトロゴにちなんだカラーでスタイリングされた彼女たちの魅力を一人ひとり引き出した。多くのメンバーがプロのメイクやカメラマンによる撮影が初めてという状況ながら、撮影の中で表情がみるみるうちに変わり、まさに女優への第一歩を踏み出した瞬間となった。

 プロジェクトメンバーは、『私が女優になる日_』に出演し、彼女たちのために書き下ろされるドラマ(青春群像劇)への出演をかけて演技バトルをしていく。そのほか、メンバーの育成期間中の活動はプロジェクトが全面的にサポートし、活躍の場を検討、長期的にマルチな活躍ができる場を模索する。

コメント

総合プロデューサー・秋元康

今回、こういう人材が欲しいという先入観なしに臨めたことが、僕が今までに審査をして来たオーディションとは違いました。おそらく、応募されたみなさんも、どんなオーディションになるのか、想像できなかったでしょうから、どなたの表情も緊張はしていたものの、とても初々しかったです。一人一人、女優の原石として、どんな風に磨かれていくのかとても楽しみです。

(株)TBSテレビ代表取締役社長・佐々木卓

終日モニターで見学しておりましたが、皆さん才能のある方ばかりで、約9000人から選ばれただけあって本当にキラキラしていました。審査員の皆さんは選ぶのは大変だったのだろうなと。このプロジェクトの大きな目標としては、いちTBSだけではなく、テレビ界の大スターになって欲しいと思っています。テレビの持っている力を存分に見せられるようなスターに、さらにいえば、日本だけでなく、世界に羽ばたく女優になってくれることを期待しています。TBSとしても大規模なオーディションは70年の歴史で初めてですので、全社をあげて盛り上げていきたいです。

■放送情報
TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』
TBSにて、4月17日(土)スタート 毎週土曜深夜24:58~25:28放送
(c)TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/watajo_tbs/
公式Twitter:@watajo_tbs
公式Instagram:watajo_tbs

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる