キャリー・マリガンが“復讐の鬼”に 『プロミシング・ヤング・ウーマン』今夏公開決定

キャリー・マリガンが“復讐の鬼”に 『プロミシング・ヤング・ウーマン』今夏公開決定

 映画『Promising Young Woman(原題)』が、『プロミシング・ヤング・ウーマン』の邦題で今夏公開されることが決定した。

 本作は、『ザ・クラウン』でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じたエメラルド・フェネルが監督・脚本を手がけたスリラー映画。主演を務めるキャリー・マリガンの演技が称賛を呼び、第78回ゴールデングローブ賞では、作品賞(ドラマ部門)、監督賞、主演女優賞(ドラマ部門)、脚本賞の主要4部門にノミネートされている。

 キャシー(キャリー・マリガン)は明るい未来が約束された若い女性(プロミシング・ヤング・ウーマン)だと誰もが信じて疑わなかった。ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われるまでは。平凡な生活を送っているかに見えるキャシーだったが、実はとてつもなく頭がキレて、クレバーで、皆の知らない“もうひとつの顔”を持っていた。

 主演のマリガンのほか、監督として『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』を手がけたボー・バーナム、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラヴァーン・コックス、『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』のアリソン・ブリーらが共演。プロデューサーには『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のマーゴット・ロビーが名を連ねている。

■公開情報
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
今夏、TOHOシネマズ 日比谷&シネクイントほか全国公開
監督/脚本:エメラルド・フェネル
プロデューサー:マーゴット・ロビーほか
出演:キャリー・マリガン、ボー・バーナム、ラヴァーン・コックス、アリソン・ブリーほか
配給:パルコ、ユニバーサル映画 
(c)2020 PROMISING WOMAN, LLC All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる