孤児の少年が違法宝くじ当選に挑む ベトナム映画『走れロム』6月公開決定

孤児の少年が違法宝くじ当選に挑む ベトナム映画『走れロム』6月公開決定

 ベトナム映画『Rom(原題)』が、『走れロム』の邦題で6月よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開されることが決定した。

 本作は、サイゴンの裏町を舞台に、孤児の少年ロムが夢を叶えるため、巨額の当選金が手に入る違法宝くじに挑む姿を、疾走感溢れるスタイリッシュな映像とエモーショナルな演出で描いたベトナム映画。社会主義国家のベトナムにおいて顕在化させたくない社会問題となっている“違法くじ”を描いたことで、当局の検閲が入り修正を余儀なくされるも、本国ベトナムでヒットを記録。日本では修正バージョンで公開される。なお先立って、3月5日より開催される第16回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門で日本初上映される。

 本作が長編デビュー作にして釜山国際映画祭ニューカレンツ部門(新人監督コンペティション部門)最優秀作品賞を受賞したチャン・タン・フイが監督を務めた。プロデューサーには、『青いパパイヤの香り』『シクロ』で知られるトラン・アン・ユンが名を連ねる。 

■公開情報
『走れロム』
6月、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
監督:チャン・タン・フイ
出演:チャン・アン・コア、アン・トゥー・ウィルソン
プロデューサー:トラン・アン・ユン
提供:キングレコード
配給:マジックアワー
2019年/ベトナム/ベトナム語/カラー/DCP/2.39:1/79分/日本語字幕:秋葉亜子/原題:Rom
(c)2019 HK FILM All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる