鈴木伸之の“強面”な表情が 『お茶にごす。』メインビジュアル、場面写真、予告映像公開

鈴木伸之の“強面”な表情が 『お茶にごす。』メインビジュアル、場面写真、予告映像公開

 3月5日よりAmazon Prime Videoにて全12話が一挙配信される鈴木伸之主演ドラマ『お茶にごす。』のメインビジュアルと場面写真が公開された。

『お茶にごす。』原作書影 (c)西森博之/小学館

 本作は、『今日から俺は!!』の西森博之の原作コミックを実写ドラマ化する、不良×茶道部のヤンキーコメディ。強面で威圧的な雰囲気からむやみやたらと喧嘩を売られ、中学最強の不良と恐れられた“悪魔(デビル)まークン”こと船橋雅矢を地上波連続ドラマ単続初主演の鈴木が演じるほか、瀬戸利樹、萩原みのり、久間田琳加、永島聖羅、仁科かりん、平川結月、山本直寛、濱正悟、野間口徹が出演する。

 強面で威圧的な雰囲気の船橋雅矢(鈴木伸之)は、その見た目からむやみやたらと喧嘩を売られ“悪魔(デビル)まークン”と呼ばれていた。高校入学を機に“暴力の連鎖を抜け出し平穏な日々を過ごしたい”と意気込むが入学初日に喧嘩を売られ、中学時代の悪名により周りの生徒から避けられる。そんな中、部活勧誘で唯一声をかけてきた茶道部の部長・姉崎奈緒美(久間田琳加)のことが気になり茶道部に入部することに。親友の山田航(瀬戸利樹)や茶道部新入部員の浅川夏帆(萩原みのり)たちと関わり、茶道の心得を知る中で少しずつ変わっていく船橋は、果たして、暴力を卒業し平穏な日々を手に入れることができるのか。

 公開されたメインビジュアルでは、茶碗を手にする鈴木をはじめ、制服姿の瀬戸、萩原、久間田の姿が描かれている。また場面写真では、鈴木演じる“悪魔(デビル)まークン”こと船橋の強面な表情や、船橋の親友・山田役の瀬戸、茶道部新入部員・浅川役の萩原、茶道部部長・姉崎役の久間田の姿が切り取られている。さらに、番組予告動画もあわせて公開された。

 なお本作は、テレビ東京でも2021年に放送が予定されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■配信・放送情報
『お茶にごす。』
Amazon Prime Videoにて、3月5日(金)より全12話一挙配信
テレビ東京にて、2021年放送予定
出演:鈴木伸之、瀬戸利樹、萩原みのり、久間田琳加、永島聖羅、仁科かりん、平川結月、山本直寛、濱正悟、野間口徹
原作:西森博之『お茶にごす。』(小学館『少年サンデーコミックス』刊)
脚本:加藤拓也 幸修司
監督:古澤健、高士浩二
音楽:林祐介
プロデューサー:滝山直史(テレビ東京)、中里友樹(デジタル・フロンティア)
制作:テレビ東京/デジタル・フロンティア
タイトルロゴ:ベイブリッジ・スタジオ
製作著作:「お茶にごす。」製作委員会
(c)西森博之/小学館 (c)「お茶にごす。」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/ochanigosu/
公式Twitter:@tx_ochanigosu
公式Instagram:@tx_ochanigosu

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる