岩田剛典、2021年の抱負に「復活」掲げる 「1年が終わる頃にはエンタメに復活してもらいたい」

岩田剛典、2021年の抱負に「復活」掲げる 「1年が終わる頃にはエンタメに復活してもらいたい」

 年始ということで今年の抱負を披露するコーナーで、中村は「ピアノを継続する」と発表。佐藤監督が「体を鍛えるじゃないの?」とツッコミを入れると「もうちょっと素敵なイメージの方向に変えたい。アクティブなのはもう大丈夫かな」とイメチェンを誓っていた。「運動好きになる」ことを挙げた山田には「まずは興味を持つところから」(岩田)、「目標をもってやると続けられる」(新田)と先輩からアドバイス。中村は自宅で行っているというロープを使ったトレーニングを勧めていた。

岩田剛典

 新田は「笑顔」。「この仕事はちょっと特殊で、クラインクインして1、2カ月すると撮影が終わる。次の仕事、また新しい仕事と考えることがたくさんあるので、頭がパンパンになる前に目の前の仕事を頑張りたい」とコメント。「復活」を掲げた岩田は「昨年から各業界が苦しい中で、ライブイベントなどは100%表現できなかったので。気が早いような気もしますけど、1年が終わる頃にはエンタメや映画館も復活してもらいたいという希望を込めた」。岩田の言葉に、佐藤監督も「復活はみんなの願い。大変だけど、いつか終わる時が絶対来ることを信じて、その時のために目の前のことを一つひとつやっていこう」とエールを送った。

山田杏奈

 1月8日に20歳の誕生日を迎える山田にバースデイサプライズも。幼なじみ役の岩田と新田からフラワーケーキを贈られた山田は「びっくりしました! 全然気づかなかったです。前日だからか誰も言ってくれなくて、ちょっと寂しいなって思ってたんです。嬉しい」と顔をほころばせた。

 最後に配信を観ている視聴者とファンに、主演の岩田から「いよいよ公開が間近と思うと本当に感慨深いです。この映画はサスペンスが売りですが、自分としては究極の純愛、ラブストーリーで、命の尊さを伝えるしっかりとしたテーマがあると思います。作品の中でヨッチが『1日あれば世界は変わるんだよ』と言うんですけど、たった一つの出来事で人は変わってしまうことをストレートに描いていて、絶対に変わらない友情も表現されています。今このタイミングでいろんな方にご覧いただければ」と話し、会見を締めくくった。

■公開情報
『名も無き世界のエンドロール』
1月29日(金)全国ロードショー
出演:岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、石丸謙二郎、大友康平、柄本明
原作:行成薫『名も無き世界のエンドロール』(集英社文庫)
監督:佐藤祐市
主題歌:須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
制作プロダクション:RIKIプロジェクト、共同テレビジョン
配給:エイベックス・ピクチャーズ
(c)行成薫/集英社 (c)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会
公式サイト:www.namonaki.jp
公式Twitter:https://twitter.com/namonaki2021
公式Instagram:http://instagram.com/namonaki2021

■配信情報
『Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~』
dTVにて、1月29日(金)21:00独占配信
出演:岩田剛典、新田真剣佑、松井愛莉、山田杏奈、石丸謙二郎、金子ノブアキ、柄本明
原作:行成薫『名も無き世界のエンドロール』(集英社文庫)
総監督:佐藤祐市
監督:菊川誠
脚本:相馬光
主題歌:須田景凪「ゆるる」(WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE)
(c)行成薫/集英社 (c)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会
公式サイト:https://namonaki.jp/dtv/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「レポート」の最新記事

もっとみる