『4つの不思議なストーリー』土屋太鳳、中川大志、松坂桃李ら最旬キャストが贈る物語の見どころを紹介

『4つの不思議なストーリー』土屋太鳳、中川大志、松坂桃李ら最旬キャストが贈る物語の見どころを紹介

 あわただしい年末に物語の贈り物を。土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』(フジテレビ系)が12月26日に放送される。

 『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)のスタッフとJRA日本中央競馬会がタッグを組んで制作されたスペシャルドラマの本作。出演するのは土屋太鳳、中川大志、葵わかな、柳楽優弥、松坂桃李、高畑充希、と聞くとあの場面が頭に浮かんでくる。そう、JRAのCMでおなじみの面々だ。

 同CMシリーズは、喫茶店を舞台に、そこで働く柳楽と土屋、松坂ら常連客が馬トークを繰り広げるもので、柳楽の名言(迷言?)がいい味を出しているともっぱらの評判だ。年の瀬のある日、喫茶「新宇宙」に集った6人の男女は、各自が体験した不思議なエピソードを披露する。CMは本人役だが、ドラマではそれぞれの役名となっている。

 オムニバス形式の『4つの不思議なストーリー』では、各話の間に新宇宙でのシーンが挿入される。『ほんとにあった怖い話』のほん怖クラブ、あるいは『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)のタモリのストーリーテラーパートに相当するもので、CMの世界観の延長で息の合ったかけ合いを見せてくれる。

 4つのエピソードが実話に基づいているのは『ほんとにあった怖い話』と同様だ。違うのは本作では怖さが薄められており、その分、癒しや気付きの要素が盛り込まれていること。筆者は一足先に試写を観る機会に恵まれたが、ネタバレにならない程度に各話の見どころを紹介したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる