『クイーンズ・オブ・フィールド』2021年春公開 崖っぷちチームを救うため女子サッカーが立ち上がる

 フランス映画『Une belle equipe』が、『クイーンズ・オブ・フィールド』の邦題で2021年春公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、崖っぷちサッカーチームと町のピンチを救うため、ダメな男たちの代わりに女性が立ち上がるハートフルコメディ。主演には『コーラス』にも出演しているカド・メラッド。その他にフランスで将来有望な女優に送られるロミー・シュナイダー賞を受賞したセリーヌ・サレット、『TAXi ダイヤモンド・ミッション』にも出演するサブリナ・ウアザニ、そして女子サッカーのフランス代表として89試合に出場しているDFコリン・フランコも出演している。監督はモハメド・ハムディが務める。

 公開されたポスタービジュアルでは、元気ハツラツな主婦チームとそれを支える夫のはち切れんばかりの笑顔とともに、「男でも女でも、もう誰でもいい! サッカーをやってくれ」とコピーが添えられている。

映画『クイーンズ・オブ・フィールド』予告編

 あわせて公開された予告編では、乱闘騒ぎで選手全員が今シーズン出場停止となり、解散間近になってしまったチームを救うために、主婦が立ち上がる様子が描かれる。しかし経験もない彼女たちがそう簡単にうまくなるわけはなく、窮地に追い込まれてしまう。

■公開情報
『クイーンズ・オブ・フィールド』
2021年春、イオンシネマほかにて全国ロードショー
監督:モハメド・ハムディ
脚本:モハメド・ハムディ、アラン=ミシェル・ブラン
出演:カド・メラッド、アルバン・イヴァノフ、セリーヌ・サレット、サブリナ・ウアザニ、ロール・カラミー
配給:イオンエンターテイメント
2019年/フランス/カラー/95分/シネスコ/ドルビーデジタル/原題:Une belle équipe
(c)2019 ADNP – KISSFILMS – GAUMONT – TF1 FILMS PRODUCTION – 14EME ART PRODUCTION – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE  公式サイト:https://qof-movie.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる