リー・ワネルの撮影日誌収めた『透明人間』特典映像公開 エリザベス・モスが格闘する姿も

リー・ワネルの撮影日誌収めた『透明人間』特典映像公開 エリザベス・モスが格闘する姿も

 2020年12月23日にブルーレイ&DVDがリリースされる『透明人間』の特典映像が公開された。

 本作は、『ゲット・アウト』『アス』などの製作でハリウッドのホラー映画を牽引するブラムハウス・プロダクションズと、『ソウ』シリーズの生みの親で、監督・脚本・製作総指揮を務めたリー・ワネルがタッグを組んだ恐怖映画。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』でゴールデングローブ賞主演女優賞、エミー賞主演女優賞を受賞したエリザベス・モスが主演を務める。

 富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることのできないセシリア(エリザベス・モス)は、ある真夜中、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れたエイドリアン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)は手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。

『透明人間』特典映像

 公開されたのは、特典映像に収録されている「リー・ワネルの撮影日誌」の一部。撮影32日目にしてモス演じるセシリアが透明人間に襲われる、かなり大がかりなシーンを撮影した裏側が収められている。このシーンは、“モーション・コントロール”という方法を使って撮影された。“モーション・コントロール”とは、コンピューターで制御されたカメラを使って人間の手では決してできない同じカメラワークを、何度でも繰り返し再現ができる撮影方法。映像では一つのミスも許されない状況のなか、透明人間と格闘するシーンを自ら演じきったモスの姿を捉えている。

■リリース情報
『透明人間』
12月23日(水)ブルーレイ&DVD発売

価格:ブルーレイ+DVD 4,527円(税別)
   4K Ultra HD+ブルーレイ 6,345円(税別)

<4K UHD・ブルーレイ・DVD共通特典>
・ 未公開シーン
・ エリザベス・モスの表現力
・ リー・ワネルの撮影日誌
・ 『透明人間』のキャストたち
・時を超える恐怖
・ 監督/脚本 リー・ワネルによる本編音声解説

監督:リー・ワネル
製作総指揮:クーパー・サミュエルソン、ベア・セケイラ、ジャネット・ボルトゥルノ、ローズマリー・ブライト、ベン・グラント
製作:ジェイソン・ブラム、カイリー・デュ・フレズネ
出演:エリザベス・モス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、オルディス・ホッジ、ストーム・リード、ハリエット・ダイアー、マイケル・ドーマン
アメリカ・オーストラリア/2020年/The Invisible Man
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c)2020 Universal Studios. All Rights Reserved.
商品ページ:https://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/toumei-ningen/
キャンペーンサイト「恐怖の館へようこそ」:https://nbcuni-cp.jp/kyofunoyakata/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる