柳楽優弥、『4つの不思議なストーリー』主演作で石川恋、三浦りょう太らと共演 「僕は怖い話が苦手」

柳楽優弥、『4つの不思議なストーリー』主演作で石川恋、三浦りょう太らと共演 「僕は怖い話が苦手」

 『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』がフジテレビ系『土曜プレミアム』で12月26日に放送される。その一編である柳楽優弥主演の『不思議なお守り』に、石川恋、三浦りょう太、高柳愛実、佐藤めぐみが出演することが決定した。

 本作は、『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)の制作スタッフとJRA日本中央競馬会がタッグを組み、4本立てのオムニバス形式で放送する一夜限りのスペシャルドラマ。各ドラマでは、JRA日本中央競馬会のプロモーションキャラクターであり、かつCMでもお馴染みの土屋太鳳、中川大志、葵わかな、柳楽が主演を務める。松坂桃李と高畑充希は、6人が集う喫茶店のシーンに出演し、不可思議な体験を語りで披露する。

 柳楽が演じるのは、仕事も恋愛もうまくいかない日々を過ごしている田島凌介。ある日の夜、凌介は見知らぬ女(佐藤めぐみ)に声をかけられ、古びたお守りを手渡される。奇妙に思いつつも翌朝仕事に出かける凌介だったが、その日からちょっとした幸運な出来事が立て続けに起こるように。しかし、凌介に良いことが起きれば起きるほど、妹の彩乃(石川恋)や会社の後輩である相川史人(三浦りょう太)に不運な出来事が降りかかる。それらがお守りのせいだと考えた凌介は、お守りを返すために神社へ向かうが、その道中で次々と試練が襲いかかる。

 土屋主演ドラマ『冬の奇跡』、葵主演ドラマ『夕暮れの迷子』の詳細は既報の通りだが、残り1つのドラマの詳細は後日発表される予定だ。

柳楽優弥 コメント

台本を読んだ感想

僕は怖い話が苦手で、台本を読んでいる間も“少し怖いな”と思っていました。お守りを持ったことで(主人公の)凌介の運命が変わっていき、望んだことがかなっていくのですが、そのせいで孤独になってしまう部分もあって。そういった意味では“良い出来事”と“悪い出来事”のバランスがとれた話だと思います。その中でも、僕は最後の凌介のセリフが好きですね。

演じた感想

『不思議なお守り』は少し怖くはあるのですが、登場人物がおもしろく、コミカルな雰囲気もあるので、撮影も思い切り楽しませていただきました。妹役の石川恋さんとは初めて共演させていただいたのですが、とても明るい方で、また共演できたらいいなと思いました。

6人の喫茶店でのシーンについて

CMで共演しているメンバーとドラマを撮影するのは初めてのことだったので、撮影が始まる前にはみんなと“どういう感じになるんだろう?”と話していました。いざ撮影してみると、長い間共演していることもあって、息の合った撮影になりました。楽しかったですし、(6人でドラマを撮影するのは)少し不思議な感じもしました。6人の掛け合いのシーンはかなりテンポ良く進んだのですが、やはり信頼関係があるからこそだと思います。これからも頑張ろうと思えるような撮影でした。

視聴者へメッセージ

今回僕が演じる凌介は、うまくいかないことがあってもそれを跳ね返すことができるキャラクターです。明るくて少しお調子者な凌介の姿を見て、皆さんに笑顔になってもらえたらうれしいです。放送を楽しみにしていただけたらうれしいです。

※三浦りょう太のりょうはけものへんに寮のうかんむりなし

■番組情報
土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』
フジテレビ系にて、12月26日(土)21:15~23:25放送
※スポーツ中継により、時間繰り下げの場合あり
『夕暮れの迷子』
出演:柳楽優弥、石川恋、三浦獠太、高柳愛実、佐藤めぐみ 他
企画:後藤博幸
プロデュース:古郡真也(FILM)
演出:下畠優太
脚本:穂科エミ
制作・著作:フジテレビ第一制作室
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/yottunohushigi

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる