木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、『恋する母たち』クランクアップ 最終回後にYouTube生配信も

木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、『恋する母たち』クランクアップ 最終回後にYouTube生配信も

 TBS金曜ドラマ『恋する母たち』がクランクアップを迎えた。

 『女性セブン』(小学館)にて連載された柴門ふみによる同名コミックスを原作とした本作は、柴門の友人たちの話をもとに10年以上温めて描いたと言われている、迷える母たちの恋愛と友情を描く物語。『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)の大石静が脚本を担当している。

 主人公・石渡杏(木村佳乃)、キャリアウーマンの林優子(吉田羊)、セレブ妻・蒲原まり(仲里依紗)は、同じ有名高校に通う息子を持つ。三者三様の家庭環境である3人の美しい母たちが、夫ではない男性に心を揺さぶられていく様子を描く。

 本作のオールアップとなった主演・木村のクランクアップの日には、すでに全ての撮影を終えていた吉田と仲が駆けつけ、木村の前にサプライズで登場すると、木村は歓喜の表情に。また、木村演じる杏の息子・研を演じた藤原大祐も姿を見せ、感情が高まった木村は「やだ! どうしよう。感極まっちゃって……(泣)」と、瞳を潤ませた。

 苦楽を共にした母2人と息子に見守られながらのクランクアップに、木村は「厳しい環境下にも関わらず、1人も離脱せずに健やかに撮影が行えたことに感謝し、厳しいスケジュールでも穏やかに撮影を進めることができたのはスタッフのおかげでした」と感謝の言葉を述べた。

 そして、一足先にクランクアップした吉田も「どうなることかとヒヤヒヤしていましたが、無事にクランクアップ出来たことにほっとしております。現場の皆さんがあたたかくて、優しくて、撮影現場に行くのが楽しみでした。次、ご一緒するときは打ち上げができますように、と願いつつ……」と挨拶。仲は「まりちゃん楽しかった! またご一緒できるように女優のお仕事も頑張ります! ……YouTubeも頑張ります!」と語った。

 12月18日の最終回放送後の23時からは、キャストたちによる「こいはは(秘)アフタートーク」が、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で生配信される。木村をはじめ、仲、小泉孝太郎、磯村勇斗、矢作兼、阿部サダヲの6名が登場し、撮影の裏話や思い出話トークを繰り広げる。

■放送情報
金曜ドラマ『恋する母たち』
TBS系にて、毎週金曜22:00〜22:54放送
出演:木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、小泉孝太郎、磯村勇斗、森田望智、瀧内公美、奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐、渋川清彦、玉置玲央、矢作兼、夏樹陽子、 阿部サダヲ
原作:柴門ふみ『恋する母たち』(小学館 ビックコミックス刊)
脚本:大石静
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:佐藤敦司
演出:福田亮介
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる