高橋文哉、大西流星主演『夢中さ、きみに。』出演決定 “逆・高校デビュー”を果たす男子高校生に

 2021年1月7日よりMBSほかにて放送がスタートする、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の大西流星主演ドラマ『夢中さ、きみに。』に、高橋文哉が出演することが発表された。

 本作は、「第23回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 新人賞」「第24回 手塚治虫文化賞 短編賞」をはじめ多数の賞を受賞、単行本1巻でありながら累計発行部数20万部を突破、そして先日発表された『このマンガがすごい!2021』(宝島社)オンナ編にて1位『女の園の星』、5位『カラオケ行こ!』と異例のWランクインも果たした作家・和山やまの初の映像化作品。ユニーク過ぎる男子高校生・林と二階堂を中心に展開する、男子高校生たちの少し不思議な、なんでもない日常が描かれる青春群像劇だ。

 『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)で主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワン役でデビューを果たし、現在放送中のドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系)では狂気に満ちた怪演を披露している高橋が演じるのは、モテすぎた中学校時代のある事件をきっかけに、平穏な日常を求め“逆・高校デビュー”を果たす男子高校生・二階堂明。二階堂は、長い前髪にメガネ、その上、制服のブレザーをインという奇妙な格好をしており、“二階堂と口を利いたらハゲる”などと噂され、学園中から気味悪がられているという役どころだ。ひょんなことから、前の席の目高優一に、ある秘密を握られたことで、二階堂の高校生活が少しずつ変化していく。

 原作モノの作品に初挑戦する高橋は、「原作を読ませて頂いて、男子高生の日常だけでこんなにもクスッと微笑ましい物語が生まれるんだと感じました。和山先生や、原作ファンの方々の気持ちを大切に、僕が演じる『二階堂明』を皆様にお届けすることが出来たら」と意気込みを語っている。

高橋文哉(二階堂明役)コメント

『夢中さ、きみに。』に、
二階堂明役で出演させて頂きます、高橋文哉です!
原作を読ませて頂いて、男子高生の日常だけでこんなにもクスッと微笑ましい物語が生まれるんだと感じました。
漫画原作の作品は初挑戦ですが、
和山先生や、原作ファンの方々の気持ちを大切に、
僕が演じる「二階堂明」を皆様にお届けすることが出来たらなと思います!
是非、お楽しみに!

■放送・配信情報
ドラマ特区『夢中さ、きみに。』
MBSにて、 2021年1月7日(木)スタート 毎週木曜24:59~
テレビ神奈川にて、2021年1月7日(木)スタート 毎週木曜23:00~
チバテレにて、2021年1月8日(金)スタート 毎週金曜24:00~
テレ玉にて、2021年1月13日(水)スタート 毎週水曜24:00~
とちテレにて、2021年1月14日(木)スタート 毎週木曜22:30~
群馬テレビにて、2021年1月14日(木)スタート 毎週木曜23:30~
見逃し配信:TVer、MBS 動画イズム、GYAO
見放題独占配信:TELASA、au スマートパスプレミアム、J:COM オンデマンド、milplus
出演:大西流星(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、高橋文哉ほか
原作:和山やま『夢中さ、きみに。』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:塚原あゆ子、高野英治、宮崎萌加
脚本:喜安浩平、濱田真和
チーフプロデューサー:丸山博雄
プロデューサー:尹楊会、松本桂子、塩村香里
制作:TBS スパークル
製作:「夢中さ、きみに。」製作委員会・MBS
(c)「夢中さ、きみに。」製作委員会・MBS
公式サイト:https://.mbs.jp/muchusa_kimini/
公式Twitter:@MuchusaKimini
公式Instagram:muchusakimini

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる