久保田紗友と鈴鹿央士が距離を縮めていく 実写版『ホリミヤ』場面写真公開

久保田紗友と鈴鹿央士が距離を縮めていく 実写版『ホリミヤ』場面写真公開

 劇場版が2021年2月5日より公開、TVドラマ版が2月16日よりMBS/TBSドラマイズム枠で放送される『ホリミヤ』の場面写真が公開された。

 シリーズ累計570万部を突破し、アニメ化もされている人気漫画『ホリミヤ』は、ネクラ男子と優等生女子が、お互いの秘密の共有者となり、徐々に距離を縮めていく青春群像劇。主人公のネクラ男子・宮村伊澄を鈴鹿央士、ヒロイン、優等生女子・堀京子を久保田紗友が演じ、劇場版の監督を松本花奈、TVドラマ版の監督を松本と吉野主が務める。

 クラスではいつもひとり、静かでネクラな宮村伊澄と、容姿端麗、成績優秀、クラスの中心にいる堀京子。2人には誰にも知られていない“秘密”があった。ある日、ピアスだらけの若い男が堀の家を訪れる。怪我をした弟の創太を家まで送り届けてくれた、バンドマンみたいな謎の男。それは学校では見せることのない、宮村のもう1つの姿だった。宮村が見たのは、化粧もせず無造作に髪を束ね、弟の面倒を見ながら家事にいそしむ家庭的な姿の堀だった。この日から、お互いの秘密を共有したことをきっかけに2人の距離は近づいていく。今まで学校では目立たず、存在感がなかった宮村の学生生活が徐々にきらめきを帯びていく。堀との出会いを機に徐々にたくさんの友人たちが出来ていき、笑いあい、喧嘩をし、悩みを抱えて、恋をしていく。

 公開された場面写真では、久保田演じる堀と、鈴鹿演じる宮村の教室内でのぎこちない姿や、少し距離が縮まった様子などが切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『ホリミヤ』
2021年2月5日(金)より1週間限定イベント上映(予定)
上映劇場:札幌シネマフロンティア、MOVIX仙台、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、横浜ブルク13 、MOVIXさいたま、ミッドランドスクエアシネマ、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、T・ジョイ博多
主演:鈴鹿央士・久保田紗友
監督:松本花奈
原作:HERO・萩原ダイスケ『ホリミヤ』(月刊『Gファンタジー』スクウェア・エニックス刊)
脚本:酒井善史(ヨーロッパ企画)
制作:ホリプロ
製作:実写「ホリミヤ」製作委員会/MBS
(c)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・実写「ホリミヤ」製作委員会・MBS

■放送情報
TVドラマ版『ホリミヤ』
MBS/TBSドラマイズム枠にて、2021年2月16日(火)スタート
MBS:毎週火曜深夜0:59~/TBS:毎週火曜深夜1:28〜
主演:鈴鹿央士、久保田紗友
監督:松本花奈、吉野主
原作:HERO・萩原ダイスケ『ホリミヤ』(月刊『Gファンタジー』スクウェア・エニックス刊) 
脚本:酒井善史(ヨーロッパ企画)、石田剛太(ヨーロッパ企画)、大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
制作:ホリプロ
製作:実写「ホリミヤ」製作委員会/MBS
(c)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・実写「ホリミヤ」製作委員会・MBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる