吉沢亮「“生命力の塊”みたいなものが伝わる」 『青天を衝け』操上和美撮影のメインビジュアル公開

 2021年2月14日より放送されるNHK大河ドラマ『青天を衝け』のメインビジュアルが公開された。

 本作は、新1万円札の顔としても注目される渋沢栄一を主人公とした、大河ドラマ第60作目。幕末から明治へと、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切り開いた渋沢の姿を描く。

 メインビジュアルの撮影を担当したのは写真家の操上和美。操上は、「渋沢栄一の波乱万丈の人生をイメージして、メイク・着付け終了後の吉沢亮君に泥んこの中を転がって頂き、全身を汚し、雨、風の中で撮影しました」とその意図を説明。渋沢を演じる吉沢は、「世の中の不条理に立ち向かう挑戦的な雰囲気や、若いからこその“生命力の塊”みたいなものが伝わるエネルギッシュな写真で、『青天を衝け』の世界観をとても表している気がします」と仕上がりを絶賛した。

 またメインビジュアル公開にあわせて、公式Twitterも開設されている。

コメント全文

吉沢亮(主演)

泥のなかを転がったり実際に叫んだりしながらの撮影で、すごく楽しかったです。世の中の不条理に立ち向かう挑戦的な雰囲気や、若いからこその“生命力の塊”みたいなものが伝わるエネルギッシュな写真で、『青天を衝け』の世界観をとても表している気がします。

操上和美(写真家)

渋沢栄一の波乱万丈の人生をイメージして、メイク・着付け終了後の吉沢亮君に泥んこの中を転がって頂き、全身を汚し、雨、風の中で撮影しましたが、端正美形の吉沢亮君は汚すほどに美しさが輝き素晴らしい仕上がりになりました。

■放送情報
大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合にて、2021年2月14日(日)放送開始
出演:吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、岡田健史、橋本愛、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡辺いっけい、津田寛治、草なぎ剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか
作:大森美香
制作統括:菓子浩、福岡利武
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
音楽:佐藤直紀
題字:杉本博司
プロデューサー:板垣麻衣子
広報プロデューサー:藤原敬久
写真提供=NHK
公式ホームページ:https://www.nhk.or.jp/seiten
公式 Twitter:@nhk_seiten

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる