滝藤賢一、『キミセカ』で“世界の終わり”に立ち向かう愛妻家の研究者に 「なんて数奇な人生なんだ」

 滝藤賢一が、2021年1月に放送がスタートする竹内涼真主演の日本テレビ新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演することが決定した。

 本作は、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとして、2021年1月より日本テレビ系日曜ドラマにてSeason1が放送開始となり、全10話で一度完結。その後、3月よりHuluオリジナルとしてSeason2全6話が配信されるラブストーリー。

 日本テレビ連続ドラマ初主演の竹内が、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせの終末世界を生き抜く逞しいサバイバー・間宮響を演じる。そして中条あやみが、響の恋人である研修医・小笠原来美役を担当。『アリスの棘』(TBS系)、『砂の塔〜知りすぎた隣人〜』(TBS系)の池田奈津子が脚本を手がけ、『トドメの接吻』(日本テレビ系)、『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の菅原伸太郎が演出を務める。

 滝藤は、“世界の終わり”に立ち向かおうとする愛妻家の研究者・首藤公貴を演じる。まさに物語のカギを握る役どころとなる。滝藤は、現在放送中の10月期ドラマ『極主夫道』に続いての日本テレビ日曜ドラマ出演となる。

滝藤賢一 コメント

このある意味崩壊した世界を救えるかどうかは、私演じる首藤にかかっているといっても過言ではありません。
全身全霊、医療に身を捧げた男。それ故誤解を招きやすいが、確固たる自分を持ち自信に満ち溢れている。
常に人の影響を受け、振り回される私滝藤賢一とはまるで正反対だな……。 
台本を読めば読む程、今の日本と重なり、人間の心の奥底に眠る本能を感じずにはいられません。 
極道からクレープ屋、そして〇〇〇〇……俳優人生25年、私滝藤賢一、色々な役をやらせてもらいましたが、ついに〇〇〇〇になれるのか?
なんとも感慨深い。なんて数奇な人生なんだ。
日曜日の夜に素敵なドラマを皆様にお届けできるのが今から楽しみです!

■公開情報
『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):日本テレビ系にて、2021年1月スタート 毎週日曜22:30〜放送予定
Season2(全6話):Huluにて、2021年3月配信開始
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一
脚本:池田奈津子
音楽:Slavomir Kowalewski A-bee
制作:福士睦、長澤一史
チーフプロデューサー:加藤正俊、茶ノ前香
プロデューサー:鈴木亜希乃、鬼頭直孝、伊藤裕史
協力プロデューサー:白石香織
演出:菅原伸太郎、中茎強、久保田充
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ、HJ Holdings,Inc.
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる