香川照之主演ドラマ『当確師』に檀れい、岡山天音、黒川智花ら出演 放送日は12月27日に決定

香川照之主演ドラマ『当確師』に檀れい、岡山天音、黒川智花ら出演 放送日は12月27日に決定

 香川照之が主演を務めるドラマスペシャル『当確師』(テレビ朝日系)の放送日が12月27日19時からに決定し、追加キャストとして、檀れい、高橋克実、奥貫薫、岡山天音、黒川智花、野間口徹、木場勝己、矢島健一の出演が発表された。

 本作は、『ハゲタカ』シリーズで知られる真山仁の同名小説をドラマ化するもの。香川は、白熱の選挙戦における凄腕選挙コンサルタント・聖達磨を演じる。“聖”という名とは裏腹に、依頼者に莫大な報酬を要求し、勝利のためならどんな手段もいとわない切れ者だが、そんな聖が今回請け負ったのは、日本中から注目を集める政令指定都市・高天市長選。その大本命で、3期目を目指す現職市長・鏑木次郎を阻止するというのが、聖に課せられたミッションだ。対抗候補として聖が選び出したのは、市内で保育園を経営する女性・黒松幸子。もちろん知名度は、雲泥の差。圧倒的に不利な状況で、聖に勝つ公算はあるのか。誰もが鏑木の再選を確信する中、聖は情報戦はもちろん、ときに“奇襲攻撃”を仕掛け、大胆不敵に選挙戦を進めていく。

 聖が擁立した黒松幸子を演じるのは檀。幸子は舞台となる高天市内で保育園を経営するかたわら、ホームレスのための炊き出しなど地域活動に尽力しており、清廉潔白という言葉がぴったりな人物だ。

 そして、聖と幸子の前に立ちはだかる現職市長・鏑木次郎を高橋が演じる。鏑木は高天市を日本屈指の自治体に押し上げたカリスマ市長で、知名度も全国区。3期目を目指す選挙戦も“無風状態”と思われていたが、聖の介入によって状況が一変する。

 また、現職市長の妻・鏑木瑞穂を演じるのが奥貫。瑞穂は、高天市随一の財閥・小早川グループの娘であり、幸子とは学生時代からの親友という役柄だ。このほかにも、一癖も二癖もある人物が多数登場。聖の部下でシビアな選挙戦を初めて目の当たりにする、聖の運転手・関口健司を岡山、聖の事務所のスタッフでネットやメディア戦略に精通する高月千香を黒川、情報収集に高いスキルを誇るプロ・碓井俊哉を野間口がそれぞれ演じる。

 さらに、聖に“打倒鏑木”を依頼する大物政治家・大國克人役に木場、鏑木の取り巻きである和田副市長役に矢島が決定した。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■放送情報
『当確師』
テレビ朝日系にて、12月27日(日)21:00~放送
出演:香川照之、檀れい、高橋克実、奥貫薫、岡山天音、黒川智花、野間口徹、木場勝己、矢島健一
原作:真山仁『当確師』(中公文庫)
脚本:羽原大介
監督:常廣丈太(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
制作:テレビ朝日
制作協力:オフィスクレッシェンド
(c)テレビ朝日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる