『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』2021年2月5日劇場公開へ 日本版ポスターも完成

 公開が延期となっていた映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が2021年2月5日に日本公開されることが決定。あわせて日本版ポスターも公開された。

 本作は、ビアトリクス・ポター原作の絵本『ピーターラビット』の実写映画第2弾。前作に続き、ウィル・グラックが監督を務め、ピーター役の声をジェームズ・コーデンが演じるほか、マーゴット・ロビー、エリザベス・ デビッキ、デイジー・リドリーが声の出演で続投。さらに、ドーナル・グリーソンとローズ・バーンも引き続き出演する。

 前作から3年、ついにビアとマグレガーが結婚することに。湖水地方で、ピーターはビアとマグレガーと“家族”として仲良く暮らすはずが、父親気取りのマグレガーに叱られ続け、イライラの毎日。元々マグレガーとは犬猿の仲で、ピーターの父親をパイにして食べた因縁の一族のひとりという遺恨もある。「あんなヤツ、父親じゃない! こんな生活ウンザリだ!」我慢の限界を超えたピーターは、湖水地方を飛び出し大都会へ家出してしまう。

 そこで出会ったのは、ピーターの父親の親友だったと語るバーナバス。都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを感じるピーター。しかし、人間に恨みを抱くバーナバスは、人家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して、人間への復讐の機会をうかがっていた。ある日、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最高級ドライフルーツの強奪作戦を計画。認めてもらいたいピーターは、湖水地方の妹や動物の仲間たちをメンバーに加えて作戦に参加する。作戦が成功したかに見えたその時、人間に捕まってしまう妹や仲間たち。最大の危機にピーターの前に現れたのは……。

 公開された新キャラクターのバーナバスも登場するポスターは、11月中旬から一部の劇場を除く全国の映画館で掲出予定となっている。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』予告編

■公開情報
『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
2021年2月5日(金)全国ロードショー
監督:ウィル・グラック
声の出演:ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビー、エリザベス・ デビッキ、デイジー・リドリー
出演:ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン
日本語吹替版:千葉雄大、哀川翔 
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式Twitter: https://twitter.com/PeterRabbit_JP
公式Facebook: https://www.facebook.com/PeterRabbitMovieJP/ 
公式Instagram: https://www.instagram.com/PeterRabbitMovieJP/
公式サイト: https://www.peterrabbit-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる