藤原季節主演映画『佐々木、イン、マイマイン』予告編 内山拓也監督デビュー作『ヴァニタス』公開も

 11月27日公開の藤原季節主演映画『佐々木、イン、マイマイン』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

 本作は、King Gnuの「The hole」や平井堅の「#302」、Uru「あなたがいることで」のミュージックビデオを手がけた内山拓也が、デビュー作『ヴァニタス』でもタッグを組んだ俳優・ 細川岳との共同企画で挑む長編映画。実在する細川の同級生“佐々木”のエピソードをもとに、誰もが「あの頃の自分」、そして「今の自分」と出会える、普遍的な青春を描く。

 主人公・石井悠二(藤原季節)は、俳優になるために上京したものの鳴かず飛ばずの日々を送っていた。別れた彼女との同棲生活も未だに続き、彼女との終わりも受け入れられない。そんなある日、高校の同級生と再会した悠二は、在学当時に絶対的な存在だった“佐々木(細川岳)”との日々を思い起こす。やがてある舞台に出演することになった悠二だったが、稽古が進むにつれ、舞台の内容が過去と現在にリンクし始め、 日常が加速していく。そんな矢先、数年ぶりに佐々木から着信が入り、悠二の脳内に「佐々木コール」が鳴り響いた。

 藤原と細川のほか、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理(King Gnu)、鈴木卓爾、村上虹郎らが脇を固める。

『佐々木、イン、マイマイン』予告編
『佐々木、イン、マイマイン』『青い、森』『ヴァニタス』3作品連続公開予告編

 公開されたポスタービジュアルと予告編は、「佐々木、青春に似た男」「誰もが、誰かの青春だ」といった言葉とともに、佐々木と仲間たちの愛おしくも戻らない日々を切り取った世界観が映し出されている。

 また、本作の公開にあわせ、内山監督が初めて映像制作に臨んだ作品であり、PFFアワード2016観客賞に輝いた『ヴァニタス』が、11月13日より新宿武蔵野館、12月4日より渋谷シネクイントにて限定公開されることが決定。11月6日公開の清水尋也主演『青い、森』から始まり、『ヴァニタス』『佐々木、イン、マイマイン』と内山監督作品が11月に3作品連続公開されることになる。

■公開情報
『佐々木、イン、マイマイン』
11月27日(金)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督・脚本:内山拓也
出演:藤原季節、細川岳、萩原みのり、遊屋慎太郎、森優作、小西桜子、河合優実、井口理(King Gnu)、鈴木卓爾、村上虹郎
制作:槇原啓右
プロデューサー:汐田海平
配給:パルコ
(c)「佐々木、イン、マイマイン」

『ヴァニタス』
11月13日(金)より新宿武蔵野館、12月4日(金)より渋谷シネクイントにて限定公開
監督・脚本:内山拓也
出演:細川岳、小川ゲン、YASU、野川雄大ほか
(c)VANITAS

『青い、森』
11月6日(金)公開
出演:清水尋也、門下秀太郎、田中偉登、伊藤公一、岩崎楓士、山田登是
監督:井手内創、内山拓也
主題歌:原田郁子「青い、森、、」(tropical)
脚本:内山拓也
配給協力:SPOTTED PRODUCTIONS
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド 
(c)2020オフィスクレッシェンド 
公式サイト:https://aoimori.site/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる