アナとエルサが登場する予告編も 『オラフの生まれた日』10月30日よりディズニープラスで独占配信

 ディズニープラスオリジナル短編アニメーション作品『オラフの生まれた日』が、10月30日より日本初独占配信開始されることが決定し、あわせて予告編が公開された。

 本作は、アカデミー賞受賞作『アナと雪の女王』から生まれた、無邪気で人懐っこくてハグが大好きな、夏を愛する雪だるまのオラフの誕生の秘密を紐解く、ディズニープラスのためだけに新たに書き下ろされた短編アニメーション。

 物語の舞台は、アレンデール郊外の山の中。命を宿したオラフが、自分が何者でなぜ生きているのかを知ろうとする姿を、『アナと雪の女王』でアナとクリストフがエルサを追い、探し求めるシーンと並行して描かれる。

 『アナと雪の女王2』でオラフのアニメーション・スーパーバイザーを務めたトレント・コリーが監督を務める。

オラフの生まれた日|予告編|10月30日 独占配信

 公開された予告編は、エルサが「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」を歌うシーンから始まり、アナも登場。そしてなぜかオーケンの店に訪れ、自分の名前は何なのか、自分は何者かをコミカルにテンポよく問うオラフの姿が描かれている。

■配信情報
『オラフの生まれた日』
10月30日(金)よりディズニープラスで独占公開
(c)2020 Disney

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる