吉沢亮と若葉竜也が対峙する 落合モトキや寛一郎も登場、『AWAKE』予告編公開

吉沢亮と若葉竜也が対峙する 落合モトキや寛一郎も登場、『AWAKE』予告編公開

 12月25日公開より新宿武蔵野館ほかにて公開となる吉沢亮主演映画『AWAKE』の予告編が公開された。

 2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中からグランプリに選ばれた本作は、ニューヨーク大学で映画を学び、これまで乃木坂46のミュージックビデオや短編映画で実績を積んできた山田篤宏が脚本・監督を務めた商業映画デビュー作。2015年に実際に行われ、当時ネットユーザーや将棋ファンの間で物議を醸した棋士VSコンピュータの対局に着想を得たオリジナルストーリーが描かれる。

 奨励会で棋士を目指していた英一(吉沢亮)は、同世代で圧倒的な強さと才能を誇る陸(若葉竜也)に敗れ、プロの道を諦め、普通の学生に戻るべく大学に入学。しかし、ある日、コンピュータ将棋に出会ったことで、将棋以外の新たな目標を見つけ、プログラム開発にのめり込む。数年後、コンピュータ将棋の大会で優勝した英一は、棋士との対局である電王戦の出場を依頼される。英一の先輩・磯野役を落合モトキが演じるほか、寛一郎、馬場ふみか、川島潤哉、永岡佑、森矢カンナ、中村まことらが出演する。

映画『AWAKE』予告編

 公開された予告編は、静寂の中で、ロボットアームが駒を整然と並べているシーンから始まる。友達付き合いが苦手そうな幼少時や、奨励会で棋士を目指していた英一が同世代のライバルに完敗する様子、定跡にとらわれないコンピュータ将棋に魅せられる様子が映し出されていく。そして、奇しくも、かつてのライバルであった陸と、最強の将棋ソフト「AWAKE」VS若手強豪棋士として再び対峙することになり、「人間と勝負するとか、どっちが強いとか、そんなことのためにAWAKEを作ったんじゃない」と戸惑いを見せながらも、「だけど、たまらなく勝負してみたくなった……!」と秘めた決意を込めてつぶやく姿が映し出されている。

■公開情報
『AWAKE』
12月25日(金)、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
出演:吉沢亮、若葉竜也、落合モトキ、寛一郎、馬場ふみか、川島潤哉、永岡佑、森矢カンナ、中村まこと
監督・脚本:山田篤宏
制作・配給:キノフィルムズ
製作:木下グループ
2019年/日本/日本語/119分/カラー/シネマスコープ/5.1ch
(c)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ
公式サイト:awake-film.com
公式Twitter:@awake_eiga2020
公式Instagram:@awake_eiga2020

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる