高校生たちがゾンビに立ち向かう 『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』予告編

高校生たちがゾンビに立ち向かう 『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』予告編

 Amazon Prime Videoにて独占配信中のドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ作品『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』 より、予告編と新場面写真が公開された。

 『ウォーキング・デッド』シリーズのスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の成功を受け、スコット・M・ギンプルとマシュー・ネグレートが共同製作総指揮および共同ショーランナーを務め製作された本作。キャストには、アリーヤー・ロイヤル、アレクサ・マンスール、アネット・マヘンドル、ニコラス・カントゥ、ハル・カンプストン、ニコ・トルトレッラ、ジュリア・オーモンドらが名を連ねる。また、『サクセッション』のナタリー・ゴールドが影で操る謎の人物ライラ役、アル・カルドロンがバルカ役、スコット・アドシットがトニー役、テッド・サザーランドがパーシー役でゲスト出演する。

 本作では、ゾンビ(ウォーカー)によって世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者を描かれる。成長していく過程でそれぞれのアイデンティティが確立され、ヒーローになる者もいれば、ヴィランになる者も現れ、彼らは永遠に変わることになる。

『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』予告編

 公開された予告編では、それぞれの悩みを抱えながらも高校生活を送る主人公たちが、かつて“ウォーカー”とよばれたゾンビに立ち向かうシーンが映し出されている。また、『ウォーキング・デッド』とのクロスオーバーを期待させるシーンも収められている。

 また、場面写真には、高校生たちそれぞれの姿が切り取られ、2020年のハロウィンを、『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』で十分に楽しむための手引きも合わせて公開されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■配信情報
『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』(全10エピソード)
Amazon Prime Videoにて配信中
出演:アリーヤー・ロイヤル、アレクサ・マンスール、アネット・マヘンドル、ニコラス・カントゥ、ハル・カンプストン、ニコ・トルトレッラ、ジュリア・オーモンド
制作総指揮・ショーランナー:スコット・M・ギンプル、マシュー・ネグレート
制作:AMC Studios

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマ情報」の最新記事

もっとみる