ベトナム史に残る歴史上の人物をコミカルに描く『チャン・クイン』公開決定 ポスター&予告編も

ベトナム史に残る歴史上の人物をコミカルに描く『チャン・クイン』公開決定 ポスター&予告編も

 ベトナムのコメディ映画『チャン・クイン』が、10月9日より公開されることが決定した。

 『俺たち替え玉ブラザーズ!』のドー・ドゥク・ティン監督が手がけた本作は、歴史上の人物をテーマにしたベトナム映画。“権力を貪り悪行を繰り返す男”と“権力を欲せず愛する人のために正義を貫こうとする男”の戦いを、歴史的な景観や美しい自然とともに映し出す。一人の女性を愛し、救うために、権力に立ち向かい何度も勝負を挑む男をクォック・アンが演じ、旅を共にする相棒をチャン・タンが演じる。

 お騒がせ者だけれど、村の子供たちから人気があり、頭脳明晰で聡明なクインは、学問の師匠であるドアン先生の娘ディムに恋をする。一方、幼い頃、同じくドアン先生に師事していた王の子弟チン・バーは、強欲傲慢な男。権力を振りかざしディムを無理やり自分の妻にしようとするも、それを拒まれたことに激昂し、師であるドアン先生に無実の罪を着せ、牢獄で監禁する。

 クインとディムはドアン先生の無実を証明しようと、親友のサムとともに、公平な裁きを求めるも、チン・バーと癒着している役人によって退けられ、クインとディムの2人は、捕まってしまう。『クインの危機にはサムが参上!』 が合言葉のサムの助けを借りながら、2人は牢獄から抜け出し、正当な裁きを宮廷に直訴すべく、3人の逃亡劇が始まる。

映画『チャン・クイン』予告編

 公開された予告編では、クインとサムの逃亡劇がコミカルに切り取られ、奮起をかけ朝廷の登用試験に挑む姿が映し出されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『チャン・クイン』
10月9日(金)全国ロードショー
監督・脚本:ドー・ドゥク・ティン
出演:クォック・アン、チャン・タン、ニャー・フーン
配給:イオンエンターテイメント
原題:Trang Quynh/2018年/ベトナム/ベトナム語/94分/カラー/シネマスコープ/字幕:秋葉亜子/映倫区分:G
公式サイト:https://trangquynh-movie.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる