ムロツヨシ演じるガタローが娘の恋路を邪魔する 『親バカ青春白書』さくらとハタケの恋の行方は?

ムロツヨシ演じるガタローが娘の恋路を邪魔する 『親バカ青春白書』さくらとハタケの恋の行方は?

 ムロツヨシ主演ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)。9月6日に放送される第6話の新たな場面写真が公開された。

 本作は、福田雄一が脚本統括・演出を担当する『今日から俺は!!』(日本テレビ系)チームの最新作。主演のムロツヨシが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった小説家で親バカなシングルファザー、小比賀太郎(ガタロー)。ムロツヨシの大事な娘さくら役を永野芽郁、さくらの恋人候補を中川大志、さくらの親友役を今田美桜が演じる。そのほか、同級生役には、戸塚純貴、小野花梨が出演。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野の母親役を、新垣結衣が演じている。第6話は福田監督ではなく、ムロが監督を務める。

 公開された場面写真では、ようやく恋人同士となったさくら(永野芽郁)とハタケ(中川大志)のキスにガタローが割り込む様子が切り取られている。いい雰囲気になると必ず2人の前に現れるガタローに、ハタケは疑心暗鬼になる。せっかくのチャンスをガタローに潰されてきたハタケとガタローの攻防はどのような結末を迎えるのか。

■放送情報
『親バカ青春白書』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送
出演:ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、谷口翔太、野間口徹、新垣結衣ほか
脚本統括・演出:福田雄一
脚本:穴吹一朗ほか
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高明希、鈴木大造(クレデウス)
協力プロデューサー:白石香織(AX-ON)
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/oyabaka/
公式Twitter:@oyabaka_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる