“時間の逆行”に関する手がかりも? 『TENET テネット』2種類のスポット映像公開

“時間の逆行”に関する手がかりも? 『TENET テネット』2種類のスポット映像公開

 クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』の最新スポット映像2本が公開された。

 本作は、『ダークナイト』『インセプション』『ダンケルク』などを手がけてきたノーラン監督によるタイムサスペンス。主人公に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた現在から未来に進む“時間のルール”から脱出すること。時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのだ。ミッションのキーワードは“TENET(テネット)”。突然、国家を揺るがす巨大な任務に巻き込まれた名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)とその相棒(ロバート・パティンソン)は、任務を遂行することができるのか。

映画『TENET テネット』15秒スポット映像「ストーリー編」

 映像は、「ストーリー編」と、鍵となる“時間の逆行”シーンを集めた「逆行編」の2本。「ストーリー編」は、核戦争よりももっと悪いという人類滅亡の危機を阻止するミッションを課せられた主人公の名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)と、相棒のニール(ロバート・パティンソン)が奔走するスリリングな映像となっており、人類が疑いなく信じ続けてきた“時間のルール”から脱出し、時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦から人類滅亡を防ぐという無謀なミッションに挑む彼らの姿が刻まれている。

映画『TENET テネット』15秒スポット映像「逆行編」

 「逆行編」は、時間を逆行する敵とのアクション、クラッシュして横転した車が壊れることなく元通りに走行するという、常識では考えられない描写の展開で構成されている。そして「ストーリー編」「逆行編」共に特筆すべきは、“時間の逆行”によって破壊されたビルの瓦礫が元通りになりながらも、再び爆発が起きるという衝撃の新カットが含まれている。

■公開情報
『TENET テネット』
9月18日(金)全国ロードショー
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
製作総指揮:トーマス・ハイスリップ
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:http://tenet-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/TENETJP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる