『エール』堀内敬子、副音声では森山直太朗の登場に興奮? 「嬉しくて、思いが溢れ過ぎたり」

 第1話から再放送中のNHK連続テレビ小説『エール』。第9週の副音声を担当した堀内敬子よりコメントが寄せられた。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、6月27日放送の第65話をもって一時休止中の『エール』。放送は9月14日より再開される。

 今回の再放送は、出演者が解説放送(副音声)をドラマの役で担当するスペシャルバージョンとなる。8月24日からの第49~54回は菊池(藤堂)昌子(堀内敬子)が担当する。

 昌子は裕一(窪田正孝)が勤めていた川俣銀行の元・事務員。川俣銀行の紅一点で、裕一に女心を教えていた。裕一の紹介で藤堂清晴(森山直太朗)と出会い、四度目の結婚を果たす。堀内は、「藤堂先生が出てくると、つい、嬉しくて、思いが溢れ過ぎたりしてしまい、演出の方と相談して、少し調整しました」と副音声の収録を振り返っている。

堀内敬子(菊池昌子役)コメント

8月24日から、連続テレビ小説『エール』の副音声を務めさせていただきました、堀内敬子です。
菊池昌子は、パワフルな女性なので、シリアスなシーンの副音声は、そのキャラクター
が邪魔しないようにするのに苦労しました。
藤堂先生が出てくると、つい、嬉しくて、思いが溢れ過ぎたりしてしまい、演出の方と
相談して、少し調整しました。
まだまだ日々、不安な日が続く事も多いと思います。
再放送が、より楽しく、より深く、皆様に楽しんでいただけたら幸いです。

■放送情報
連続テレビ小説『エール』
2020年3月30日(月)〜9月26日(土)予定
※6月29日より第1回から再放送中
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00〜11:15
※土曜は1週間を振り返り
出演:窪田正孝、二階堂ふみ、薬師丸ひろ子、菊池桃子、光石研、中村蒼、山崎育三郎、森山直太朗、佐久本宝、松井玲奈、森七菜、柴咲コウ、風間杜夫、唐沢寿明ほか
制作統括:土屋勝裕
プロデューサー:小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出:吉田照幸、松園武大ほか
写真提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/yell/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる